編集  

ビタミンB6単語

ビタミンビーロク
医学記事 ニコニコ大百科 : 医学記事
※ご自身の健康問題に関しては、専門の医療機関に相談してください。

ビタミンB6とは、溶性ビタミンの一種である。ピリドキシンとも呼ばれる。

概要

焼肉焼肉焼き魚うおォン

後述の通り生物筋肉に多く存在するため、などの動物性食品のどに含まれる。

生体内ではリン化されて活性の「ピリドキサールリ」「ピリドキサミンリン」として存在しており、9割近くが筋肉グリコーゲンホスホリラーゼ(体内に貯蔵した糖のエネルギー変換を手伝う酵素)に結合している。「補酵素」と呼ばれる、酵素の働きを助ける物質として働き、アミノ酸のシステインやトリプトファンの代謝に関わる。

その他、タンパク質(と原料のアミノ酸)にとって重要なパーツである「アミノ基」の仲介役としても働く。アミノ基のくっつき方によってアミノ酸は全く別のアミノ酸になるため、アミノ基を上手くやりくりすることで、食物から取り込んだり生体内に貯めていたアミノ酸を生体に必要な成分として作り変えることが出来るのである。

欠乏すると「ペラグラ」と呼ばれる、嘔吐、下痢、皮膚炎などの症状が現れる。

またアミノ基の仲介は葉酸などの造血因子合成にも関わっているため、不足によって貧血が起こることもある。を食っていれば十分摂れるし、腸内細菌からも合成されるのでまず欠乏することはないが。溶性ビタミンであるが、あまりに摂りまくると末神経や知覚神経に障が出ることもある。

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%93%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%83%B3b6
ページ番号: 5017212 リビジョン番号: 1809653
読み:ビタミンビーロク
初版作成日: 12/12/26 14:50 ◆ 最終更新日: 13/05/10 23:43
編集内容についての説明/コメント: 改行などを修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ビタミンB6について語るスレ


まだ掲示板に書き込みがありません… 以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • ビタミンB6についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード
ニコニコニューストピックス