孤児単語

コジ
1.1千文字の記事
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

孤児とは、養育してくれる族をもたない児童の事を言う。

概要

「こじ」と読むことが多いが、「みなしご」と読む場合もある。「みなしご」は「身し子」や「身し児」と書く場合もある。ほぼ同じ意味の「孤子」(こし)と言う言葉もある。

辞書などでは「両を失った子供」と記されていることもある。しかし「両を失ったが祖おじおばなどの族、または養事に養育されている子供」を「孤児」と呼ぶことはあまりないようではある。

からも養育されていない」または「養育されてはいるが、族ではなく福施設や社会事業などにより養育されている」といったケースを「孤児」と呼ぶことが多いようだ。

UNICEFが毎年開している「世界子供書」の2015年版によれば、何らかの原因によって孤児になった子供の数の推定値は世界全体で1億4000万人(2013年)としている。[1]

孤児となった原因、すなわち族による養育がなされなくなった原因は様々である。傷病による死別、あるいは棄児など。児童を養育するはずの較的若年の成人世代において多数の死者・行方不明者・生活困難者が生じるような事件や社会環境、たとえば戦乱や大災害、疫病の蔓延などの状況においては、多数の孤児が発生する場合もある。

日本においては「児童養護施設」や「小規模住居児童養育事業」などが孤児の養育・保護にあたる(こういった施設は孤児のみを養育・保護するわけではないが)。こういった活動を行ういわゆる「孤児院」といった施設は様々な時代の様々な地域・国家に存在した。しかしこのような施設の整備が不十分な時代・地域では、ホームレスとして屋外で生活する孤児もおり、ストリートチルドレンなどと呼ばれる。

創作作品においても、孤児のキャラクターが登場したり、あるいはキャラクターが作中で養育者を失い孤児となることは少なくない。主人公やそれに準ずるメインキャラクターが孤児として設定されていることも(『機動新世紀ガンダムX』のガロード・ラン、『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』のシン・アスカ、『落第忍者乱太郎』(『忍たま乱太郎』)のきり丸、『銀河英雄伝説』のユリアン・ミンツなど)。

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

脚注

  1. *世界子供白書2015〈要約版〉exit」、「表3 保健標」より

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%AD%A4%E5%85%90
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

孤児

1 ななしのよっしん
2022/05/01(日) 17:36:51 ID: hzDoqyANTH
みなしごランドってどうなんか……