狼煙単語

ノロシ

狼煙(のろし)とは、

  1. 煙を使用した連絡手段。烽火や火とも書く。本項で記述する。
  2. のろし(お笑い) - 松竹芸能所属のお笑いコンビ
  3. 狼煙 - ゲーム信長の野望 武将風雲録」のオープニング曲。
  4. 狼煙 -NOROSHI- - jealkbアルバム名。
  5. 狼煙(実況プレイヤー) - 実況プレイ動画投稿している実況プレイヤー。→マイリストexit_list

概要

まだ通信手段が発達していなかった頃によく使われていた連絡手段である。
煙の色、順番等を連絡を取り合う双方で予め決めておき、それによって情報伝達する。

人やを使って連絡を行うよりもはるかに低コストで高速な情報伝達が可になるが、や日時等、使える条件がかなり限られるのが大きな欠点。

表記に「」の字が含まれているのはを使うと沢山煙が出たからだとか。

現在でもきっかけを待って大きな行動に出る時に「狼煙を上げる」という言葉がよく使われている。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%8B%BC%E7%85%99

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

狼煙

1 ななしのよっしん
2014/10/31(金) 01:01:36 ID: BxKroamiLs
SmokingWOLF」も時々「狼煙」って呼ばれてる事があるな