総体(とある魔術の禁書目録)単語

ミサカネットワークソウタイ
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

『次の世界でまた会おう、とは言わないよ/return
『元の世界でまた会おう、上条ちゃん/return

総体(総体、ミサカネットワーク総体意思)とは、『新約とある魔術の禁書目録』に登場するキャラクターである。

概要

「ミサカネットワーク」に接続された約2万人ほどの妹達の意識・自を統括する意識体。すなわち、御坂妹達の総体的な意思の事。読者からは「総体」「総体ちゃん」「総体さん」と呼ばれている。

彼女は有機的ネットワーク上の集合意識から生まれた存在であるため元来体を持たない。裏を返せば妹達ネットワークが失われない限りは彼女も存在し続ける、要するにミサカネットワーク擬人化したようなもの。
打ち止めのような役割は持たないが、打ち止めを含んだミサカネットワークの全体を把握出来る立場にあり、妹達の身体を借りる事も可。ただし制御についてはそう何度も使用出来ないらしく、本人は「チケット」と例えている。

一人称は「私」。ミサカミサカと面倒な喋り方はしないが、語尾に「/return」、「/backspace」、「/escape」が付く。仮にボイスが付く事になったとして、どう表現されるのかが気になるところではある。

彼女の場合は生者だけでなく、死ぬ間際の一万人の個体の意識、そして下手をすれば死後の数後にはみ出た意思までも記録してしまう。いわく生と死のからも外れた存在。

外側からの観測者という立場ゆえか、物事の本質を見抜くに長けており、上条当麻一方通行に対し視点読者視点でしか言えないような事からズバズバと切り込む。これは新約5、6巻におけるトールが最も近い(新約6巻での役割的には全く同じである)。
そのおせっかい焼きが上条当麻一方通行、というか間接的とはいえ消滅した世界を救う事になった。

一方通行

初登場となった新約6巻において、学園都市の『闇』の存在と妹達関連の『罪』の清算に苦悩する一方通行を見兼ねた彼女は、打ち止めの体を借りて一方通行説教もといアドバイスを始める。

彼女は現れていきなり一方通行ダークヒーロー観を底して否定した。アドバイスというよりも図論破という方が適切なほど、彼にはが痛い言葉だっただろう。総体意思の発言に関しては「一方通行(アクセラレータ)」の記事も参照して貰いたい。
また、この時から既に上条の危うさに気付いていたらしく、どうやら上条の方が気になっているらしい。

新約10巻では一方通行上条戦闘一方通行が手加減した事を見抜き、「成長したじゃない」と評価している。

上条当麻

新約9巻でオティヌスによって世界が消滅したがネットワーク依存する彼女も当然ながら消滅した。

ただオティヌスが創造した「璧な世界にしてもが幸せ世界version omega)」では違った。オティヌス世界を構成する際に強化された『死者の軍勢(エイヘルヤル)』のの為に「死者」と「生者」を設定したが、生者でも死者でもない「」から外れた彼女は影を受けなかった(ただし、死亡した1万人を学習している為、二万人が生きているとなると別の何かに上書きされてしまうのだとか)。

上条との出会いはオティヌス上条に見せた幸福な世界の崩壊に屈し、心をへし折られ、死に場をめてしていたことがきっかけとなった。総体は『元の世界』の妹達事件で上条が助けられなかった「ミサカ10031号」の身体を借りて彼の自殺を止める(※オメガ世界において妹達全員一方通行に救われている)。

全に心を折られた上条に対し説得を続け、遂には彼を再起させた。余談だがその際約4ページにも渡る、文字数にして旧約1巻のアニメで丁寧に再現された「説教」の数倍はある「愚痴」を吐かせている。

『元の世界』への帰還後、上条オティヌスを守る為に世界60億人を敵に回した事には流石に爆笑した様子。

「あっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっ!! /return」
「確かにこんなのは、けしかけた私にだって予想できなかったけど/return」
「でも/backspace、予想なんてえてくれなきゃ上条ちゃんじゃないよねぇ/return」

おかえりなさい上条ちゃん/return」

関連動画

蛇足

上条は幾億もの世界を繰り返して、少なくともオメガ世界を万以上は経験している説がある(オティヌスが作中で『次の世界』への移行を決心する前、上条が殺される度にリセット、時間を巻き戻した為)。

仕組みとしては殺される度、上条は最初の漆黒世界ループする。例えるなら、ゲームオーバーになってロードしてもセーブした場所(セーブポイントが設置された場所)は “世界オメガというイベントが起こる前” なのである。

つまりここで「あの世界すら何度も繰り返しているのではないか?」という説が生じる。 ただ、あくまで公式に言及されたわけではない。最後の上条当麻が体験した世界を作中で記している、とも考えられる。あれが何度も繰り返されるのはどうも締まらない気がする。

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%B7%8F%E4%BD%93%28%E3%81%A8%E3%81%82%E3%82%8B%E9%AD%94%E8%A1%93%E3%81%AE%E7%A6%81%E6%9B%B8%E7%9B%AE%E9%8C%B2%29

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

総体(とある魔術の禁書目録)

1 ななしのよっしん
2014/09/22(月) 14:58:40 ID: KdkKQR5Rkl
記事作成乙
2 ななしのよっしん
2016/04/15(金) 23:44:33 ID: DJ4WdNLMzq
次巻で御坂闇堕ちについに出てくるかなー?
魔神の脅威は上条さんに協的な中で魔神本人であるオティヌス除いて、知ってる存在だから一方と同じように御坂にも入れて欲しいもんだが
3 ななしのよっしん
2016/08/16(火) 21:49:43 ID: DSBZQ+kfjS
はっきり言って(上条の)作中最大のヒロイン
4 ななしのよっしん
2017/04/23(日) 15:26:33 ID: 9vDXgfpgrC
爆笑…まあ爆笑かなぁ?
5 ななしのよっしん
2020/02/12(水) 00:45:49 ID: scIuWcP662
>あれが何度も繰り返されるのはどうも締まらない気がする。

これ個人的に凄い大切なことだと思うんだけどなぁ
10031回をえて心が砕けそうになってた上条
10031回をえて支えてくれた存在なわけだし

おすすめトレンド