MÄR単語

メル
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

MÄRとは、2003年から2006年まで週刊少年サンデーで連載された漫画である。作者は安西信行。

概要

メルヘンに憧れていた中学生・虎ギンタが異世界メルヘヴンへと召喚され、「バッボ」という生きたÄRMを使って仲間たちとともに戦闘集団「チェスの兵隊」と戦う物語

単行本は全15巻。後に「MÄR-メルヘヴン-」という題でアニメ化もされた。また、物語完結後に『MÄR』の世界の6年後を描いた続編『MÄRΩ』が連載された。ただしこちらは星野倖一郎の作品で、安西信行は原案のみとなっている。

関連動画

関連静画


関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

MÄR

64 ななしのよっしん
2020/02/13(木) 01:16:16 ID: A4zXjp81qR
としてはどうせならダンナ編描いて欲しかったわ。Ωクソつまんねえ。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
65 ななしのよっしん
2020/06/24(水) 13:38:13 ID: FDOaBcAgSZ
序盤は面かったが中盤以降は少年漫画テイルズを足して三で割ったような薄い

エモキス戦まではかろうじて楽しめたけど
ナイトクラスのバトルの大半がつまんないのが辛い
👍
高評価
0
👎
低評価
0
66 ななしのよっしん
2020/12/13(日) 16:55:32 ID: mbrbohUQ1M
ツイで「メルヘヴン ドロシー」で検索したら、
2~3年以内に限定してもイラストコスプレがいっぱい出てきて驚いた

何だかんだでヒット作だし、多くのヲタに与えてんだよねえ
👍
高評価
0
👎
低評価
0
67 削除しました
削除しました ID: DvFDp8FZ2/
削除しました
68 ななしのよっしん
2021/05/12(水) 01:38:44 ID: kSTsZbusUp
中学生の時は大好きだった漫画。なのに高校生になって他人のこういう痛な罵倒や批判を見て、MARが好きだった頃のことをずっと黒歴史にしてきてしまった。
でも、あの頃いじめられてて話す友達がひとりもいなかった自分にはとても助けられた漫画でした。ダメダメな主人公異世界に行って世界を救うための戦いに挑む様に憧れた。出てくる味方キャラジャック以外みんな強くて美形で、ガーディアンがかっこよくて、次はどんなARMが出てくるのか楽しみで仕方なかった。
他の人からすると漫画として拙いらしいけど、当時の私にはそんなの関係なく、本当に心の支えになった作品でした。ありがとうございましたチラシの裏に書く様なつまんない話してごめんなさい。
👍
高評価
1
👎
低評価
0
69 ななしのよっしん
2021/07/05(月) 18:41:02 ID: Tx60CMdeU+
ノーちゃんほんと好きだったなー
👍
高評価
0
👎
低評価
0
70 ななしのよっしん
2021/08/07(土) 19:36:52 ID: IwA6Ra3jPc
読み直すとコロコロに載ってそう というかコロコロ読者層が読むくらいの内容だな (大技ドーン 展開が読めすぎ 敵に辛い過去アリアリ
まぁ大人が楽しめないからクソとかは思わんけど
👍
高評価
0
👎
低評価
0
71 ななしのよっしん
2021/08/18(水) 10:38:56 ID: grzN9FJemT
ハヤテの如くに友情出演してたのは笑った
👍
高評価
0
👎
低評価
0
72 ななしのよっちゃん
2022/05/30(月) 16:26:35 ID: h41FY4xyRJ
だってそもそもこれ少年漫画だし…。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
73 ななしのよっしん
2022/11/12(土) 01:55:20 ID: 76liMlMw1P
擁護したい気持ちはよくわかるが「少年漫画だから」は違うだろうよ
少年漫画は、少年少年でも「背伸びして大人に近づくこと」に情熱を燃やしてるタイプの10代が読んでることが多いと思うぞ
そこら辺がコロコロとかの子供向け漫画との違い

で、この作品には「背伸びして大人に近づくこと」に情熱を燃やしてるタイプの10代少年を引きつけるような魅はそんなになかったんだな
それが、酷評する層もいるし擁護する層もいることの理由だろう
そこら辺の魅があることが評価の大前提、というタイプ人間には存在自体が許せないし
他のポイントに魅があるなら評価する、というタイプ人間にはボコボコにバッシングする程の作品には思えない
👍
高評価
0
👎
低評価
0