編集  

sinseiP単語

シンセイピー

sinseiPとは、アイドルマスターノベマス動画製作するプロデューサー動画投稿者)である。

概要

 元々類の小説好きであったところから、2010年03月19日古都遊覧 ~白雲母に眠る~exit_nicovideo』にてデビュー
 長野まゆみの短編集『遊覧旅行』より、前半の『古都遊覧』をノベマス化したデビュー作だったが、その後も澁澤龍彦カレル・チャペック、米澤穂信と精的に小説ノベマス化に取り組んだ。

 このPを見つけた小説好き視聴者に密かに追っかけられていたが、ニコマス企画5mium@s2nd』に三作品を提供した所から一般にも知られるようになった。
 初期は小説からのアレンジで活動をしていたが、定期的にIRCSS大会に参加したりpixiv小説投稿する等、話作りも得意であるため、後に自作シナリオ動画へとシフトして行った。
 小説好きなためシナリオ自体にもこだわりがあるが、テキストの書体や音楽背景画像にも結構を入れる凝り性である。

 尚、鉄道関係と灰羽連盟ちはゆきの話題を振ると大変喜ぶそうだ。
 P名ユーザーsinseiから過去作品にsinseiPタグが付いたため、また他の視聴者が全作品にsinseiPタグを付けて回ったところから正式にsinseiPを名乗る運びとなった。

  

関連動画

 

ちはゆき旅日記

 

 大好きな『ちはゆき』の動画が少ないのなら、自分で作ってしまおうという、デビュー作から続くシリーズ

 特に未来への途中下車exit_nicovideoは、鉄道好きなPが「『ちはゆき』+『鉄道』、これ最強じゃないか」とニヤニヤしながら作られたであろうことが容易に想像出来て、こちらもニヤニヤしてしまう。

 

【おとぎの国のアイドル】四条のお姫さま

 

 カレル・チャペックの童話『ソリマンのおひめさま』を元にアイマス動画化。世間知らずな貴音ならではの物語に仕上げた。

 

【iM@S×米澤穂信】失礼、お見苦しいところを

 

 米澤穂信の『さよなら妖精』作中の登場人物を引き継いだ、同氏の短編シリーズ『ベルーフ』(未刊行)より『失礼、お見苦しいところを』をアイマス動画化。律子キャスティングる。

 

5mium@s2nd

 

 5mium@s2nd企画参加作品。『Side Hexit_nicovideo』と『Side Pexit_nicovideo』は同じ時間の同じ場面を、別視点で観る。
 『最後の魔法exit_nicovideo』は、多くのPが考えつつもなかなか動画化されなかった結末を描く。

 

図書室の伝言 ~秋月堂書店覚書書~

 

 元々はpixiv投稿されたSSシリーズとしてニコニコ動画化された。Pのオリジナルシリーズとしては初となる。
 律子雪歩を結びつける『本』。そこへ思わぬ第三者が絡み、故意に仕組まれたは解いてもらえる日を待つ。

 

関連コミュニティ

 

SS

 pixivSS投稿こちらexit
 

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/sinseip
ページ番号: 4534053 リビジョン番号: 1946226
読み:シンセイピー
初版作成日: 10/12/31 10:43 ◆ 最終更新日: 13/12/25 06:02
編集内容についての説明/コメント: 更新しました
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

sinseiPについて語るスレ

1 : sinseiP :2010/12/31(金) 19:01:40 ID: 6YP8SQwf33
作成ありがとうございます!
まさか自分の記事が作られる日が来ようとは思いませんでした。
2 : わんた :2011/01/01(土) 01:52:47 ID: At+13GaBoz
いえ、むしろ遅くなってしまって申し訳ないです。
更新にひぃひぃ言わせられるような御活動を楽しみにしておりますw
3 : ななしのよっしん :2011/01/22(土) 17:56:42 ID: 1iBubcrrRl
記事に
米沢穂信氏の『さよなら妖精』作中の登場人物を引き継いだ、同氏の短編>集『ベルーフ』より『失礼、お見苦しいところを』をアイマス動画化。

動画
>【11/1/20追記】ようやく「ベルーフ」に収録されました!




てあるけど米澤穂信の「ベルーフ」って単行本で出るんですか?
情報出てないみたいなんですがソース教えてもらっていいでしょうか……米澤穂信好きなので
4 : わんた :2011/01/22(土) 19:21:02 ID: At+13GaBoz
>>3
元々は個別に情報を探したのですが、米澤穂信 氏のWikiに詳細が載ってました。
作品 ⇒ ノンシリーズ ⇒ さよなら妖精 の項でベルーフについて記載されていますので
お確かめくださいまし。

米澤穂信 Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B1%B3%E6%BE%A4%E7%A9%82%E4%BF%A1exit
 
5 : わんた :2011/01/22(土) 19:31:41 ID: At+13GaBoz
>>3
連投で失礼致します。
Wikiの最下段にいて『未刊行』扱いになっておりましたので
文言を修正させて頂き、sinseiP様にもお伝え致します。

ありがとうございました
これからもsinseiP様の作品を御顧下さいまし。
6 : sinseiP :2011/01/22(土) 21:37:42 ID: 6YP8SQwf33
済みません。
ここの記事を見た時にとうとう刊行されたものと思い込み、そのまま説明文に反映させてしまいました。
自分で確認していれば防げましたね……混乱を招いてしまい申し訳ないです。
7 : 3 :2011/01/27(木) 08:08:58 ID: 1iBubcrrRl
なるほどー、了解しました。
別に重箱の隅をくとかそういう意味で言ったわけではなくて単純に米澤ファンというだけだったのでおきになさらず
また次の作品楽しみにしてます
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス