XBAND単語

エックスバンド
1.2千文字の記事
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

XBANDとは、かつて米国カタパルト社により提供されていた家庭用ゲームの通信対戦、メールサービスである。

公式ロゴではAを反転させて「XBND」と表記される。

概要

1995年10月米国にてSNESスーパーファミコン)、ジェネシスメガドライブ)用の通信対戦サービスとして開始。日本ではカタパルト社と日商岩井ニフティサーブの運営)が提携して設立されたカタパルトエンタテイメントによって、1996年4月からSFC用、同年8月からSSサービス提供された。

翌年の9月カタパルトエンタインメントが々と撤退してしまったため、1年半ほどでサービスは終了してしまったが、SS向けのサービスセガが引き継いで1999年7月までサービス継続された。

電話回線を介して対戦のマッチングやメールサービスを行うため、利用時は電話が発生する。また、XBANDのモデムにはプリペイドカードを挿入するところがあり、サービス利用時には一定度数が消費される。デフォルトでは同一外局番内の相手とマッチングするように設定されており、利用時間を制限することも出来るなど利用料がなるべく膨れ上がらないようになっている。

ちなみにモデム本体には接続切り替えスイッチが付いており、これを悪用することでカードの度数を消費せずにサービスが利用できる致命的なバグが有ったらしい。

通信速度SFC用が2.4kbpsSS用が14.4kbps。当時としても遅めで、ラグに悩まされるプレイヤーも多かった。

価格

SFC用

体験モニターへの配布を経て、1996年4月1日発売。同日本サービス開始。対応ソフトは「スーパーストリートファイターII」「スーパーマリオカート」「パネルでポン」「ぷよぷよ通REMIX」「スーパーファミスタ5」「オセロワールド」など。

SS用

体験モニターへの配布を経て、1996年7月27日発売。通信対戦サービス8月末から開始。メディアカードもこの際に発売された。対応ソフトは「バーチャファイターリミックス」「セガラリーチャンピオンシッププラス」「電脳戦機バーチャロン」「サターンボンバーマン」「ぷよぷよSUN」「パズルボブル3」など。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/xband
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

XBAND

1 ななしのよっしん
2018/11/09(金) 11:07:04 ID: WPyQV0UDxM
SFC用も出てきたから追加よろ
>>azB004UR7IUOexit_nicoichiba
2 ななしのよっしん
2021/03/31(水) 03:31:24 ID: WPyQV0UDxM
XBANDサーバー復刻プロジェクト
Raspberry Pi固定電話、VoIPアダプタが必要
https://xband.retrocomputing.networkexit

急上昇ワード改