キハ189系 単語

39件

キハイチハチキュウケイ

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

キハ189系とは、JR西日本の新特急気動車である。

概要

はまかぜ」で運用されているキハ181系が著しく老朽化した為に車両を置き換える為に開発された新形式車両である。
基本は3両1編成となっており、姫路側からキハ189-1000Mc2)・キハ188-0(M1)・キハ189-0(Mc1)となっている。

従来のキハ181系はまかぜ」では東海道山陽本線区間にて223系新快速よりも少し遅く、大阪駅姫路駅新快速が出発した直後に発して、姫路駅大阪駅ですぐ後ろに次の新快速が迫っているといった運用もあったが、キハ189系では最高速度を130km/hとし、新快速ダイヤに対応出来るようにしている。

なお振り子や体傾斜の類の装置は積んでいない。

H1~H7の7編成が製造され、全吹田総合車両所京都支所所属となり「はまかぜ」運用では2010年11月7日キハ181系を置き換えた。
また平日には間合い運用で「びわこエクスプレス2号」にも使用されている。
かつては鳥取車両整備(特に汚物処理)のため間滞泊を行っていたが、2023年ダイヤ正で間滞泊が取りやめられた。(今は豊の方で行っているのだろうか?)

前述の定期運用以外にも山陰ディスティネーションキャンペーン時には臨時特急スーパーまつかぜ96・97号」(鳥取駅出雲市駅2012年)、臨時特急大山1・2・4号」(鳥取駅米子駅2018年)の運用にも充当された。

2022年より京都鉄道博物館に直接乗り入れるツアーにも当車両が充当される(架線の心配せずに入れるからだろうか?)
2024年には1編成が改造のうえ観光列車「はなあかり」として運用される予定である。

車両データ

関連動画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/04/17(水) 00:00

ほめられた記事

最終更新:2024/04/17(水) 00:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP