ゴミ箱 単語

665件

ゴミバコ

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ゴミ箱とは、シュート標である。別名くずかご。
全体がゴミ箱になっている住居については、ゴミ屋敷を参照のこと。

曖昧さ回避

概要

ティッシュを投げ込むものである。

をかんだり、分を拭き取ったりしたティッシュ中で広がり難く、直線的に投げ込むことが出来る。

一方、軽く丸めただけのティッシュ中で広がり、途端に空気抵抗が増すために、高度な投擲計算を要する。

際やコーナーに置いてある場合、多少伸びても跳ね返りで入ることが多いが、やはり直接入れていきたいところである。

そんな願いに答えるかのごとく、勝手に入るゴミ箱が登場して話題になり、WBSワールドビジネスサテライト)のトレンドたまごに出演exitするに至る(2012年7月25日放送)。

歴史

江戸時代頃になるとゴミの不法投棄や処分方法が問題となり、幕府によって埋立地やゴミ処理業者が整備されていった。しかし中にはゴミ箱が整備されず、粗ゴミはそこら辺へ立てかけるように放置する、生ごみ燃えるゴミ庭で燃やす、埋めるといった処理が流で、人口の増えた明治時代頃には伝染病が問題となっていった。

伝染病対策として明治政府は1900年に汚物掃除法を施行。(じんかいばこ)という木製の蓋付きゴミ箱が日本で初めて中に設置された。昭和に至るまでモデルは広く使われたが、回収時にひっくり返せず中から掻き出すなどの方法を取らなければならないため、悪臭やゴキブリの温床となっていた。

1964年東京オリンピックをきっかけに、「観を損ねる」として東京ではスタイルのゴミ箱が一気に撤去され(その数50万個にも及んだという)、ポリバケツによる収集が流となっていった。現在テロ対策としてゴミ箱の撤去や使用中止の措置がたびたび取られている。

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/05/28(火) 02:00

ほめられた記事

最終更新:2024/05/28(火) 02:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP