今注目のニュース
お風呂場から謎の異臭が… その正体にショックで動揺してしまった
キモくてうまい! 高校生と地元企業が共同開発したヌメッとリアルな「オオサンショウウオこんにゃく」が話題に
地理に弱い声優・江口拓也、「伊豆ってどこ? 神奈川じゃないの?」と珍発言連発

ドラゴンニンジャ単語

ドラゴンニンジャ

掲示板をみる(6)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ドラゴンニンジャとは、かつて日本に存在したゲームソフトウェア会社「データイースト」(通称:デコ)より1988年4月に発売されたアクションゲームである。

概要

ドラゴンニンジャは、一般的に1989年7月ナムコより発売されたファミコン版の方が浸透しているが、
元々はデコアーケード向けに開発した、歴とした「デコゲー」であった。

ゲーム内容は「スパルタンX」に代表されるような、パンチキックを駆使して向かってくる敵を倒すという、
80年代によくあった較的オーソドックスで硬な横スクロールアクションである。

プレイヤーは「ブレイド」と「ストライカー」というガチムチの両名どちらかを選択してプレイする。
ファミコン版ではストライカーに関して「攻撃が高く体が低め」という設定がなされており、若干違いがある。

中にはナイフヌンチャク、ドリンク(体回復)、タイム(制限時間増加)などのアイテムが落ちており、
ゲームの手助けとなる。

デコゲーテイスト

諸氏が察する通り「デコゲー」だけに、胡散臭いテイストが所々に散りばめられており、
本作もやはりバカゲー」「奇ゲーの印が深い。(ゲーム内容自体はむしろ普通なんだが……)

デコゲーお得意のメタ表現とでも言うべきか、他ゲームキャラが紛れ込む事はしくなく、
  1面のボスがいきなりカルノフだったり、中に登場するトラックチェルノブロゴが入っていたりする。
  (デスタリアンにやられたチェルノブを輸送中という噂も流れた)

中に出現するザコ忍者集団の装束がやたらとカラフルで、んでいる気配が全くない。色着んなwww

ザコのくの一が「網タイツ」を履いているのだが、上記のカラフル忍者の件とあいまって、
  外人の開発者が「鎖かたびら」と勘違いしているのではないかと思われる。

・本作は、よく分からないがとにかく声優のSEにが籠っている事で知られている。
  ステージクリア時にプレイヤーキャラが「あっぺー!!」「かーっぺー!」と奇を発したり、
  「うー☆」「にゃんふ!」「イヤーン!」「イターイ(タイム取得時)」といったものまで様々である。 

 ・「そもそも『ドラゴンニンジャ』の意味が分からない」「ドラゴンなの?ニンジャなの?
  という議論がたびたび取り交わされている。
  これはラスボスの統領の名前である。それが直接ゲームタイトルにもなっているのだが、
  実際当時のユーザーからデータイースト本社に問合せして確認する事もあったらしく、
  開発担当者が電話口で「そんな下らない事でいちいち電話して来るな」とユーザーマジギレしていたという説もある。

関連動画

関連商品

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/17(水) 11:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/17(水) 11:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP