今注目のニュース
クロちゃん、チーズドッグを頬張ったら… 「予想の遥か斜めをいく展開」
児童買春・大麻所持・特殊詐欺・盗撮・飲酒運転・風俗店バイト…相次ぐ警察不祥事 19年前を忘れたのか
JR武蔵境駅にセルフレジのキャッシュレス無人店舗がオープン JR東日本リテールネット「NewDays」で初

ブルマー単語

ブルマー

掲示板をみる(201)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ブルマーとは、下半身に着用する女性用の衣類の一種である。ブルマとも呼ぶ。

起源

は諸説あるが、最も有な説とされているのが19世紀アメリカ女性解放運動アメリア・ジェンクス・ブルーマーが発案したという説である。当時の女性衣服にはヨーロッパ式のコルセット理に体を絞めつけたりするスカートズボンが多く、そうした衣服の発想から転換した衣服として画期的なものであった。なお写真や画像で見る限り、丈は膝あたりまであるだぶつきのある物であった。

日本での歴史~導入から終焉まで

ブルマーは日本でも女子体操着として導入されたが、導入初期はプリーツがつけられていてだぶつきのある形状のものが多く、その形状から「ちょうちんブルマー」という俗称もつけられた。

昭和中期頃にだぶつきがい物に変更、太もも部を露出し体フィットした「ショー」とも称されるタイプの動きやすいブルマーが一般的となり普及した。色は濃が多かったが、えんじ色緑色をはじめ様々なカラーバリエーションも存在した。

こうして多くの学校で使用されていたブルマーだったが、太もも部を露出し、かつ下着と変わらない事やしく動くとパンツがはみ出るなど抵抗を感じる人も多かった。また、ジェンダーフリー視点からも体操着男女別である必要はいという意見が出された。更には運動会での盗撮行為や写真集の販売といった、ブルマーを性的好奇心の対として見るケースが広く知れ渡り、運動に拍をかけた。その結果、19972001年あたりまでにどの小中高の学校女子体操着はクォーターパンツ等に切り替わり、体操着としてのブルマーは終焉を迎えた。現在では陸上競技選手やそれをす生徒がスパッツと同じ生地等のブルマを使用している。ブルマの名称は古いという意見もあり単にショーツやパンツなどと呼ばれている。昭和世代のみが懐古するアイテムと思われがちだが、上記の通り昭和止の平成13年近くまであるため厳密に言うとそうでもい。世代ではい人からすると半ば伝説化している。

上記の通り従来のブルマーはほぼ絶滅したと思われるが、スカートと重ね着しても外から見えにくい(パンチラの防止にもなる)。動きを妨げず、保温効果が高いといった、スパッツショートパンツにはない長所もあることから、年齢を問わずオーバーパンツとしての需要は根強いため、全に絶滅することはないと思われる。入手は通販などで容易。

二次元のブルマー

漫画作品やアニメ・ゲームなどでも昔から登場。現実でのブルマーが止してから久しく、現在舞台の作品ではブルマーの女性キャラが出てくる事は稀。が、舞台昭和90年代学園もの作品ではブルマーが見られる事があり、時代不明の世界観の作品でも登場する事があり、ブルマー好きを喜ばせる事がある。格闘ゲームではセーラー服スカートの下がブルマーであるストリートファイター春日野さくらなどが有名。

コスチュームプレイとしてのブルマー

倫理的な賛否はあれど、前項にも記述の通りブルマーには性的好奇心(太ももフェチ)の対としての一面が存在し、それは現在も続いている。コスチュームプレイコスプレ)のひとつとしてイメージビデオ、AV、風俗店等で導入されている。

関連動画(AV動画もあるので閲覧注意)

ブルマ関連曲

関連静画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/23(火) 20:00

ほめられた記事

    ウォッチリストに追加しました!

    すでにウォッチリストに
    入っています。

    OK

    追加に失敗しました。

    OK

    追加にはログインが必要です。

           

    ほめた!

    すでにほめています。

    すでにほめています。

    ほめるを取消しました。

    OK

    ほめるに失敗しました。

    OK

    ほめるの取消しに失敗しました。

    OK

    ほめるにはログインが必要です。

    TOP