今注目のニュース
「絶滅してほしい生物図鑑」のイラストが共感呼ぶ “突然現れるネット広告”“当たりそうな傘の持ち方する人”などキャラクター化
「ここにいてはダメです」 江戸川区の水害ハザードマップが“正直すぎ”て注目を集める 「まさかどっか行けって言われるとは」
世に覇者はひとり!スイカを抱えてぶちぎれる猫の表情に関する海外の反応

レミ・ガイヤール単語

レミガイヤール

掲示板をみる(486)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

レミ・ガイヤール(Rémi Gaillard)とはフランスキチガイいたずらっ子。

概要

1975年2月16日生まれ。フランスモンペリエ出身。

一人でオリンピックをやったり、エレベーターで踊ったりとアナーキーで、カオスなことを好む。

その常識破りのパフォーマンスからニコニコではキチガイ愛すべき馬鹿として親しまれている。

 御縄になりかねない所業を多々行っているため、いつポリス沙汰になってピッグボックスにダイレクトシュートになるかこうご期待が不安視されている。

ちなみに既に逮捕歴があるという説(未確認情報)exitもあるが実際のところは定かではなく、不明である。(数々の暴挙がやらせではないと考えると、動画内のパフォーマンス普通犯罪なので逮捕歴があっても不思議ではないのだが・・・)

以前にも同局のテレビ番組「奇跡体験アンビリバボー」で彼のカオスぶりが紹介されたことがある。→動画exit

なお、彼のホームページを見る限りフランスではそこそこ(ある意味)有名なようだ。

サッカーの腕はプロ級。芸術的とも言える程の精確なシュート、どんなに遠距離の的でも当ててしまう神技ぶりから魅了された者は多い。元々はプロサッカー選手いはフランス元代表)だったというも聞かれ、挙句の果てにはCGの疑いをかける者すら現れた。

一時期は死亡説が流れていたが誤解であり、今も健在である。

アナーキーシュールな芸から絶大な人気を誇るが、ドライブスルーで商品受け渡しの際、商品にボールをぶつけて台しにしたり、走っている自転車サッカーボールをぶつけるといった一歩間違えれば事故に繋がりかねない犯罪まがいの行為も笑いのネタにしているため、彼を快く思わない人もいることを忘れてはいけない。

関連動画

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

  • 484ななしのよっしん

    2019/02/26(火) 19:12:42 ID: vCh4qvpeSE

    迷惑ユーチューバーの元祖と言われれば確かに…昔はこういうのも歌舞いている
    くらいにしか思われなかったろうけどあの手の馬鹿増殖体になったと考えると
    やっぱクソだな

  • 485ななしのよっしん

    2019/04/06(土) 12:39:52 ID: Tu93RLcAhY

    フランスのやべー

  • 486ななしのよっしん

    2019/04/08(月) 12:52:01 ID: a0bTGJhxik

    今となっては愛せない馬鹿

急上昇ワード

最終更新:2019/05/25(土) 08:00

ほめられた記事

最終更新:2019/05/25(土) 08:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP