単語

ジュウ

  • 2
  • 0
掲示板をみる(6)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

とは、数の10を表す数字である。

ニコニコ大百科仕様上、十、㊉がこの単語記事に対応します。

また以下のことを表す。

漢字として

Unicode
U+5341
JIS X 0213
1-29-29
部首
十部
画数
2画
音読み(常用)
ジュウ、ジッ
訓読み(常用)
とお、と
Unicode
U+3289
Unicode
U+2F17
Unicode
U+3038
意味
数の10、10番、10回、10個単位で、すべて、全、という意味がある。
字形
諸説ある。
文は縦1本線で、中ほどにふくらみがある字である。そのため針の形かつ針の初文で、10という意味はその音の仮借からとする説、算木を縦に置いた形で10を表すという事説などがある。
説文解字・巻二〕には「の具(そな)はれるなり。は東西を爲し、(こん)は南北を爲す。則ち四方中央を備はれり」と、縦画と横画組み合わせた字をベースに解説しているが、甲文では縦一画である。
音訓
音読みシュウ音)、ジュウ(音)、訓読みはとお、と。名のりに、かず・しげ・ただ・とみ・ひさし・みつ・みつるがある。
規格・区分
常用漢字で、小学校1年生で習う教育漢字である。1946年に当用漢字に採用され、1981年常用漢字になった。JIS X 0213第1準。
部首
十は部首、十部を作る。筆画として十を含むを字が属する。
十を符とする漢字にはなどがある。
意符
十を含む会意字には廿がある。十をもとにSI接頭辞デカのついた単位を表す字が作られている(籵、竍、瓧)。
十悪・十戒十干・十全・十善・十字・十常侍十人十色・十分・十方
参考
大字は

互換文字

書として

筆順

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 4たまごとふゆ

    2013/08/30(金) 14:04:27 ID: 0joPwG+U9X

    今更だけど、到頭「ジュッ」って読みが認められたよね。

  • 5栃木那須

    2013/12/06(金) 13:36:31 ID: lubOfckS6R

    香港を中心に使われるキーボードソウケツ輸入法」で
    「十」の字はJに割り当てられウ冠も表現する。

    ソウケツ

    タイトル:ソウケツ

  • 6ななしのよっしん

    2017/08/19(土) 10:26:28 ID: b62DI6LNOG

    訓読みのとおってあんまり使わないよね

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/02/26(金) 13:00

ほめられた記事

最終更新:2021/02/26(金) 13:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP