単語

キュウ

  • 2
  • 0
掲示板をみる(1)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

とは、数字の9を表す漢字である。また以下のことを表す。

ニコニコ大百科仕様上、九、㊈がこの単語記事に対応します。

漢字として

Unicode
U+4E5D
JIS X 0213
1-22-69
部首
画数
2画
音読み(常用)
キュウ、ク
訓読み(常用)
ここの、ここのつ

意味
数字の9、多い。(と通じて)永い。
字形
)の変形、の変形の説、頭がわかれた形である(白川静)とする説がある。
説文解字・巻十四〕では「陽のなり。其の屈曲し究盡するの形にる」と易を踏まえた解説をしている。易では九を老陽と呼び老陽は変ずる可性のあるである。またと九の音が同じことを踏まえた解説をしている。
音訓
音読みはキュウ(音)、ク(音)、訓読みは、ここのつ。名のりに、かず・ただ・ちかし・ひさし、などがある。
規格・区分
常用漢字で、小学校1年で習う教育漢字である。1946年に当用漢字に採用され、1981年常用漢字になった。JIS X 0213第一準。
部首
説文解字〕では部首として扱われている。九の他にを収める。
九を符に持つ漢字、勼、、氿、、虓、、頄、などがある。
参考
数字の九の大字は
九夷八蛮・九淵・九学・九一毛・九軍・九刑・九経・九五・九死・九死一生・九字・九州・九酔・九・九・九直下・九尾・九方・九法・九品

異体字

𠔀
Unicode
U+20500
部首
八部
画数
3画
Unicode
U+3288
  • 𠔀は、〔字彙補〕に異体字とあり、〔周易全書〕に見えるとある。一方、〔集韻〕に扳の隷書とある。

互換文字

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/11/29(日) 22:00

ほめられた記事

最終更新:2020/11/29(日) 22:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP