地政学単語

チセイガク

  • 4
  • 0
掲示板をみる(28)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(4)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

地政学(geopolitics)とは、政治地理の関係性を研究する学問である。

概要[1]

地政学は、あるの安全保障政策の計画を地理的な要素から考えるものである。つまり、「ある地理的な状況があった場合、どのような政策を採用すれば国家の安全を確保することができるのか?」という疑問に答えることになる。

もっとも、地政学を国家の性質を分析するための理論としてとらえ、領土拡大の必要性や妥当性をするドクトリンとして使用する学や、地政学を政治地理学と同じ意味で使う学もいるため、「地政学」は多くの人々にとって混乱を引き起こす言葉にもなっている。

用語

関連動画

関連商品

関連項目

脚注

  1. *平和の地政学」ニコラス・スパイクマン 奥山真司書房出版 2008 P.38
この記事を編集する

掲示板

  • 26ななしのよっしん

    2020/09/21(月) 08:32:40 ID: WdAsDnIQoM

    人間が影を受けないものがあるのかって話ではあるよな

    辺の近くに住んでいれば、があるんで農作物を育てるのは不利だし、
    普通に考えればを取る重が他の地域より重くなっていくだろう
    すると船の技術が発展するだろうし、文化なんかもが中心になるだろう
    辺の神社では恵比寿を祭ることが多かったり)

    もう少し大きな地理で考えると、大陸国家は人の往来が大規模になるだろうし、
    そのために多民族化や、民族同士が争いを行わないためのやり取りが成立するだろう
    あるいは、他の民族を滅ぼすための闘争が化するだろう

    古代国家ギリシア多神教から一神教に変化していったことを考えると、
    どうも人間は多様な文化は許容できない生き物だったのだろうと思える

  • 27ななしのよっしん

    2021/02/04(木) 08:02:09 ID: e0joi9WQOX

    地政学はどれもこれも結果論だ。具としての実用性がない。今後は人口統計学物理ベース生物学の時代よ。文系社会的地位がどうであれ、これからの学問には不向きだ。
    政治学の基礎として手堅いポリティルコンパスでさえ、定義に人為的な価値感を用いたせいで、診断クイズの内容と分類を毎年変えるはめになってる。科学ならば内容ではなく形態で定義すべきよ。
    政治→多産多死環境への適応・依存
    政治→少産少死環境への適応・依存
    経済→物的解決傾向=問題解決・非典
    経済→人的解決傾向=価値観有能・典

  • 28ななしのよっしん

    2021/04/10(土) 05:43:08 ID: tLQZwICfVf

    具として地理要因を考慮した外交提言が出来るなら、
    統計学だろうが生物学だろうが何ガクを名乗っても良いよ

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/04/14(水) 05:00

ほめられた記事

最終更新:2021/04/14(水) 05:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP