今注目のニュース
「としまえんプール」、死亡事故が起きたエリアを今シーズンは営業中止に
千原ジュニア、あおり運転は「車種で狙われる」
脳は悪い情報に敏感。知らず知らずのうちに誰もが影響を受けている認知の罠「ネガティビティ・バイアス」とは?

小野田公顕単語

カンボウチョウ

掲示板をみる(18)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

小野田公顕(おのだ こうけん)とは、刑事ドラマ相棒』の登場人物である。

演:岸部一徳

概要の正義は時に暴走するよ

初登場はSeason1第1話。役職は警察庁長官官房室長で階級は警視監。右京を始めとする多くの登場人物からは、役職の略称である「官房長」と呼ばれている。飄々として掴みどころのない性格。警察全体でも非常に高い地位にあるため、部屋にノックして入る習慣があまりない。

かつては警視庁に出向していたが、その時に外務省邸で人質監禁・籠事件が発生。これを解決すべく、右京をはじめとする優秀なメンバーを集め、「緊急対策特命係」を結成した。右京は時間を掛けて交渉で解決しようとしたが、小野田アメリカ務長官の来日が迫っていることを理由に即時解決を優先させ、命をきかない右京作戦途中で参謀役から解任。部下を強行突入させたものの計画は見事に失敗し、部下と人質、双方に死傷者を出してしまった。
上層部の判断で小野田警察庁に戻り、その後も出世コースを歩んだ。しかし、事件の責任をすべて押し付けられた右京は、窓際部署に追いやられてしまう。こうして現在の「特命係」が誕生した。つまり、小野田こそ特命係を生み出した全ての元凶なのである。

本人も責任は感じているらしく、右京を含む生き残った3人を「自分を殺してもいい人間」としているほか、その地位を利用して度々特命係にを貸している。特に特命係が一時止された時は、その復活に一役買った。

しかし、警察全体の威厳にかかわる問題などに直面した場合は別であり、何があろうと真実追求しようとする右京とはっ向から対立することもある。特に組織としての体面を重視しており、警察組織や日本国にとって有益となる場合は、犯罪に対してを瞑ることも厭わない。そのため、「特命係最大の味方にして最大の敵」としばしば称される。だが、彼なりの正義は持ち合わせており、犯罪を見逃してもらった者も、何らかのペナルティを課せられることが多い。

交友関係は広く、元法務大臣の瀬戸内蔵や作家菅原英人は古くからの友人。また、本多篤人とは共に学生運動に参加した仲である。しかし、彼らは皆何らかの犯罪に手を染めてしまっている。

右京と2人(あるいはを加えた3人)で会食するときは、何故か庶民的な店を選ぶことが多く、初登場時もハンバーガーショップで会食していた。中でも、回転寿司は最も多く行っているが、行く度に食べ終わった皿や一度取った皿をレーンに戻してしまい、右京に注意されている。
事実上、最後の会食となった劇場版IIでは「人は大概成長するものだよ。だってほら、今日は皿を戻さないし。」とさりげなく成長ぶりをアピールしたが、「それは成長ではなくただの常識です。」と返されてしまった。

幼稚園への送迎を自ら買って出るほどの孫煩悩で、孫からは「じいじ」と呼ばれている。だが、決して甘やかしているわけではなく、むらで立ち小便をさせる時には「一応これ軽犯罪だからね。ま、今回は緊急避難ということで大に見ましょう。」と警察トップらしい(?)注意を付け加えている。

北海道産のが好き。さんからは厳しい食事制限を課せられているようだ。

劇場版IIにおいて

※ネタバレ注意

予てから警察庁警察」に格上げするための行動に暗躍しており、そのために警視庁の人事削減を強行。内村を始めとする警視庁トップ地方警察理矢理異動させ、生活安全部長三宅貞夫に至っては懲解雇処分にしてしまった。

さらにひそかに殺人を犯した長谷川副総監ら3名を、やや強引な方法で不起訴処分にさせ、警視庁に多大な恩を売って飼い殺しにしようとまで企んでいた。

しかしその直後、恨みを買われた三宅によって、警視庁の地下駐車場部を刺されてしまう。最後は「自らを殺してもいい男」として挙げていた右京の前で息を引き取った。

TVシリーズの重要人物が劇場版ラスト死亡するというまさかの展開に、驚愕したファンもさぞ多いことだろう。

その後、小野田に代わってが官房室長になったのかは不明だが、生前彼が使用していた部屋はSeason11より甲斐が使用している。

ここに関連商品を貼っておけば購入してくれるのかしら?

おかしいねぇ・・・関連項目を追加するのはお前だと思っていたのに・・・

官房長おおおおお!!!!!

相棒
登場人物 特命係 杉下右京 - 亀山薫 - 神戸尊 - 甲斐享
その他 米沢守 - 角田六郎 - 伊丹憲一 - 内村完爾 - 大河内春樹 - 小野田公顕
本編 ピルイーター - ボーダーライン
映画 相棒 -劇場版Ⅱ-
関係者 役者 水谷豊 - 寺脇康文 - 及川光博 - 成宮寛貴
六角精児 - 山西惇 - 川原和久 - 片桐竜次 - 神保悟志 - 岸部一徳 - 石坂浩二 - 生瀬勝久
脚本 太田愛
音楽 池頼広
制作 テレビ朝日 - 東映 - 小学館
関連項目 刑事ドラマ - テレビドラマ - テレビ番組の一覧 - 官房長シリーズ

掲示板

  • 16ななしのよっしん

    2018/01/13(土) 20:49:22 ID: uLxea6dAvk

    戦前には警視庁の上は内務という
    それこそ警察庁体となり、あの特別高等警察も配下に収めた
    の中のと呼ばれた官庁があってな…

  • 17ななしのよっしん

    2018/01/14(日) 00:33:29 ID: /tZZSy81dS

    そりゃ知ってる
    他にも今の総務省国交省厚労省仕事もやってたとか

  • 18ななしのよっしん

    2018/03/17(土) 23:06:32 ID: Pd/CE1sGTv

    「全面的に正しい人間なんていない、自覚のないお前の方がたちが悪い」
    正論だけど果たして開き直ることはいいことなのだろうか

急上昇ワード

最終更新:2019/08/19(月) 23:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/19(月) 23:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP