手描き・手書きMAD単語

テガキマッド

  • 8
  • 0
掲示板をみる(81)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(8)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

手描き・手書きMAD(てがきマッド)とは、動画作成者が自らの手で描き起こしたものによるMAD

元ネタを切り貼りして作成される本来のMADと違い、動画作成者の絵柄やセンスそのものが反映されるのが特徴。元ネタとなるものをトレースして作成されるものも当然あり、全てがオリジナルなわけではない。

タグでは「てがき」「手描き」「手書き」と分類されることが多い。 

歴史

自主制作の時代

いつ頃から手描きMADが作られだしたのかは定かではない。

手描きMADを一躍有名にしたのは「や団」製作の「GGG退官ビデオ」である。

のちに「や団」のメンバーは「宇宙武闘伝Yヤマト」という作品を作るが、その半年後東京大学アニメーション研究会が同じ曲で別のアニメ作品の手描きMADを作る。

これが手描きMAD初の2番煎じと言われている。

Flashの時代

Flashの普及により動画製作開が飛躍的に簡単になり、2001年頃からFlashが流行する。
2001年12月にはくも「wosa」氏製作の「うる8つら」が開されている。
2003年2月、「512kb」氏製作の「2ちゃんねる大王」が開される。
これらのFlash引き金となり2chアニメFlashが流行する。

動画共有サイトの台頭

近年の手書きMADブームの発端は、2006年4?開された「ハレ晴れユカイ支援Flash」ではないかと言われている。
5月にはすでに「ハレ晴れユカイ スプーVersion」が開されており、以後数多くのMADが作られていく。

ニコニコ動画での主な出来事

2007/04 らき☆すたOPパロ登場。
2007/07 絶望先生OPパロ登場。
2007/08 お嫁にしなさいっ!シリーズ登場。
2007/08 プリキュア5EDパロ登場 。
2007/10 こじかEDパロ登場。
2008/01 「男女」の手描きPVとして「「男女」って曲が面白いからバカイト兄さんヘタレン君に踊らせてみた」が登場。以後、それを元ネタにしたMADが流行する。
2008/02 「ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)アイマス関連の動画により流行。登場は不明。
2008/07 「アッーウッウッイネイネ(0゚・∀・)東方Project関連の動画により流行?

ニコニコにおける代表的な作品

再生数・マイリスト数の多いもの



ニコニコキャラを使ったもの

著作権の問題

手描きMADはMADと違って削除されにくいと言われている。

しかし、画像ソースこそ使用していなくとも、音楽ソース元ネタのものをそのまま使用している場合には権利者の申し立てがあれば削除されてしまうことには変わりがない。このため、ニコニコ以外で動画web開してる個人サイトなどでは音なしのファイルを配布していることが多い。ニコニコではJASRAC管理楽曲の打ち込み曲は合法であるため、それらの活用が望まれる。

また、画像ソースを用いない手書きでも著作権に抵触していることには変わりはなく、いつ削除されたとしてもおかしくはないし、文句も言えないことは頭の隅にとどめておくべきだろう。

 

主な削除動画

→「人として軸がぶれている」も参照。

関連コミュニティ

関連項目

関連リンク

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/09/29(火) 14:00

ほめられた記事

最終更新:2020/09/29(火) 14:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP