今注目のニュース
『おっさんずラブ』で知られる女優・内田理央さんが『エヴァ』綾波レイのコスプレを披露!美しすぎる姿が"成長後みたい"と話題に
「雨宿りさせてもらうにゃ~!」 台風で避難してきた猫 玄関を肉球スタンプだらけにしちゃう
少年がバーベキューの鉄板で義父の頭を殴打 「殺すつもりなかった」

燃えろ!!ロボコン単語

モエロロボコン

掲示板をみる(25)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

燃えろ!!ロボコンとは、1999年1月から2000年1月までテレビ朝日系列で放映された石ノ森章太郎原作ロボットコメディ特撮番組である。全51話。

概要

1974年10月1977年3月まで2年半に渡って放映された石ノ森章太郎原作テレビ朝日製作ロボットコメディ『がんばれ!ロボコン』のリメイク版として前番組のメタルヒーローシリーズの『テツワン探偵ロボタック』の後番組として放映された番組である。本作は石ノの一周忌に合わせて放送が開始され、結果的に同じく石ノ原作として翌2000年に「仮面ライダークウガ」が放送開始、以降「平成ライダーシリーズ」となって今日に至る。

リメイク作としての共通点は「ロボコンガンツ先生というロボットが登場する」「ロボット側のヒロイン着ぐるみではなく顔出し出演をする役者」という点ぐらいで、時代の変化もあり表現技法は大きく様変わりしている。

オープニング曲「は大騒ぎ!!-welcome to mitara funk city-」は、デーモン閣下影山ヒロノブを始めとしたユニットが歌唱を担当している。

後半からのオープニング「燃えろ×4ロボコン」は速水けんたろうが歌っており、東映特撮系では後に
特命戦隊ゴーバスターズ」でも前後で2種類のオープニングが踏襲されている。

同じく後半から視聴者に寄せられた応募で3体のロボットが追加された。

登場人物(ロボ)

ロボコン

本作の主人公ロボット学校G級最低ランク)お手伝いロボットガンツ先生100点をもらうべく、日々奮闘するが回り。燃料は電気エネルギーで、自らコンセントに差し込んで充電する。ゴキブリが苦手。 

「根性!根性!ロボ根性!」

ガンツ先生

ロボコン達が通うロボット学校先生。生徒たちには厳しい採点を下す事もあるが、しっかりねぎらいの言葉もかける優しい先生。「がんばれ」のガンツ先生と違い、ほとんど表に出ない。

「ロ~ボコン!0点。」

ロビーナ

本作のヒロインで、ロボコンの憧れの存在。外見は人間とほぼ変わらず、女優加藤夏希顔出し出演している。

Vシネマではがんばれロボコンヒロインロビン」と共演した。

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/10/16(水) 21:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/16(水) 21:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP