今注目のニュース
仲里依紗、フェス参加でバレなかった格好に驚き 「これはヤバイ…」
3歳息子が保育園で盛大なウソ その内容に父は耳を疑った…
たった1錠のドラッグで死亡 「弟の最期を見て!」と姉が訴え(英)

テツワン探偵ロボタック単語

テツワンタンテイロボタック

掲示板をみる(41)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

テツワン探偵ロボタックとは、1998年1999年テレビ朝日系列で放映された特撮番組。
メタルヒーローシリーズ17作。2015年の時点ではTVシリーズ最終作である。

2015年2月7日より、東映特撮YouTube Officialにて1話、14話がリクエスト配信された。

概要

前作の『ビーロボカブタック』で好評だった、コミカルモードからスーパーモードチェンジするタイプロボットが続投している。前作の「カブタック」では、パーツ差し替えなしでチェンジしたが、今作では上半身をコアとし両腕手足が磁石で組み替え合体するロボットとなる。

スタッフメインライター山田チーフプロデューサー日笠淳をはじめ、カブタックを手がけた面々が続投。浦沢義雄も続投のため、彼の担当回では『激走戦隊カーレンジャー』のオマージュパロディがちらほらと散りばめられている。脚本一の新規参加はお~いとしのぶで、ドラゴンボールなどのアニメ作品やSF映画『D』3部作での執筆経験のある人物。

前作「カブタック」と較すると、玩具の売上面ではやや苦戦を強いられる形となった。視聴率は前作と遜色ない数字であったが、次作「燃えろ!!ロボコン」が石ノ森章太郎の一周忌に合わせて放送される事になったため、当初より1ヶく放送が終了する事となった。

 主な登場人物

ロボタック(声:佐々木望)

本編主人公で、ハラッパ王出身のワンダタイプロボット語尾に「バウ」と付ける。

滅びる運命にあるハラッパ王を救うべく“ランドツール”といわれる伝説アイテムを探すため、本編舞台となる夢が丘へとやってきた。そこでシャードック探偵社という寂れた探偵事務所で住み込みで働く事となった。

性格は主人公らしく心優しい熱血で、ソーセージが大好物。

ジシャックチェンジにより変形するスペシャルモードではRKバーと言われるを武器を使用し、他にもワンダーボックス争奪戦で手に入れたパワーアームおよびランドツール各種を装備する事ができる。

名前の由来は「シート動物記」に登場する“ロボ”であり、本当はオオカミとの事。

カメロック(声:堀秀行)

ハラッパ王出身のカメワンダタイプロボット

日本に来た的はロボタックと同じで、ロボタックと共に夢が丘ランドツールおよびそれにつながるシュビドゥバッジ争奪戦に参加する。

ロボタックとは対照的に冷静かつ生な性格だが、ひょんな事でホレられたミミーナの猛アタックには思いっきり辟易している苦労

スペシャルモードではカメラズーカという武器を使用する。

モグラッキー(声:三田ゆう子)

ハラッパ王出身のモグラワンダロボット。外訛りが一番しく、カタコトの英単混じりで喋る。

元々はパリ警勤務だったが、夢が丘に赴任した際にここの警察に転勤する事になった。

性格は温厚かつ陽気ながらも現職警察らしく正義感に厚いが、モグラなため強いが苦手(それゆえ普段はサングラスとなるバイザーをつけている)で、禿頭で威嚇する唐刑事には頭が上がらない。

スペシャルモードでの武器はラッキードリルという削岩機とラッキーピッケル。

ダークロー(声:柴本浩行)

ハラッパ王出身のカラスワンダロボット。「だっちゅーの」が口癖。

元はハラッパ王から亡命してきた身で、日本の夢が丘トラボルト率いるゴールドプラチナ社の支店長代理として、ロボタックのランドツール探しを妨するべく、その争奪戦に参加している。

悪役だがノリの良いお調子者で根っからの悪党という訳ではない。会長であるトラボルトランドツール争奪戦に本格参戦してからはその子分のような扱いとなっている。ちなみにのくせに高所恐怖症

スペシャルモードでの武器はカラスライサーという手裏剣

カバドス(声:室園丈裕)

ハラッパ王出身のカバワンダロボット。口癖は「ドス」。

昔からのダークローの分で、ダークローと共にハラッパ王より亡命し、そのままなし崩し的にゴールドプラチナ社に入ってしまった。

とても気かつのんびりした性格の持ち。それでいて時に勝負よりも食欲の方が大事という大の食いしん坊

スペシャルモードではマサカリホークというを武器にする。

トラボルト(声:山口勝平)

ハラッパ王出身のトラワンダロボット。口癖は「ニャ」だが、これにはわけがある。

元はロボタックの兄弟機として作られたもので、当初は自身がトラである事に誇りを持っていたが、ある時自分に組み込まれたバイオチップ(その動物の性質を反映させるパーツ)がトラのものではなくネコのものである事を知ってしまい、プライドを傷つけられたとして王を出奔、その後、日本ゴールドプラチナ社を立ち上げた。

性格はそんな経緯からか暴力的かつ自己中心的で、中盤で登場してからハラッパ王を滅ぼすべくロボタック達のランドツール探しを邪魔するようになる。さらに上記の事からトラである事に執着しており、ネコ呼ばわりするとキレる。
ついでにトラつながりで大の阪神タイガースファンでもある。

スペシャルモードではイナズンバーという電撃を振るい、さらに各種ランドツールを装備する事もできる。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

メタルヒーローシリーズ
前作 今作
ビーロボカブタック テツワン探偵ロボタック

掲示板

  • 39トライデルタ

    2018/04/27(金) 12:29:19 ID: Q0hKUI+eMe

    東映特撮YouTubeでのロボタックは来週で終わりだよな・・・
    リアルタイムで見たけどやっぱりメタルヒーローでおなじみの金属音や火
    聴けなくなるのは寂しいと思ったよ

    久しぶりに金属音を聞いたのはクウガの第2話のズ・グムン・バ戦だったな

    44話見て思ったが、桜子を育てたシスターはもっとく事情を言えば
    こんな事にならなかったのではと思ったよ・・・

  • 40ななしのよっしん

    2018/04/29(日) 20:42:43 ID: +VkdDg0w20

    そもそも給料振り込まなかったせいでが亡くなり孤児院に行くことになった訳だし今更そんなことされてもってことでどっちにしろんだと思う
    トラボルトにきちんと説明しなかった理由も分からないし職員からは馬鹿にされてた辺りのことといいあの人が原因の大概というのがな
    ランドツールは何者かに盗まれたって話が最初されてたけど結局盗んだは分からないままだし全てマスターランキングによる自作自演だったというのも考えにくい

  • 41orbdcd

    2018/05/07(月) 18:04:03 ID: pFh5iUzorU

    >>40
    確かにそれも一理あるけど、高峯博士桜子に対して彼なりの謝罪をしてる上にダークローの攻撃からったし、トラボルトの事にしても最後にはきちんと説明して虎のバイオチップを取り付けてしっかりと後始末をつけたと思う。
    前作の高円寺よりは、その辺は家族としても科学者としてもしっかりしてたと思う。

急上昇ワード

最終更新:2019/08/22(木) 06:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/22(木) 06:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP