百姓単語

ヒャクショウ

  • 1
  • 0
掲示板をみる(23)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

百姓とは、現代においては農業を営む人々のことである。

概要

元は百姓とは農民に限られず、いろいろな職業の人をさし、庶民、民衆くらいの意味であった。漢文では様々な職業の庶民の意味で使われ、農民に限られない。現代中国語でも「老百姓」は役人ではない一般人の意味。

日本でも最初は同じだったが、近世頃から農民の意味で使われるようになった。この為現在でも農業に従事する人を百姓という。

ただし、第三者が農業を営む人に対し百姓と使うことは軽蔑にあたり、放送禁止になることもあるので注意が必要。

日本人武士の魂を持っていると言われたり、日本史徴は武士かのように言われるが、これは「刀は武士の魂」という概念と同じように、近代に拡大していった思想であると考えられる。

そもそも、武士とは乗戦闘に長けた専業戦士、すなわち騎兵であり、大元は朝廷につかえる下級武官(貴族)を祖とすると言われる。時代が下り、合戦が大規模化していくにつれ、戦場における騎兵率は減っていったり、百姓上がりの「武士」が出てきたりとややこしくなっていくが、これはまた別のお話である。

合戦の戦闘員の中には歩兵もいたが、基本的に歩兵武士ではなく、武士のように自前の武を持ち帯してはいるが、あくまで百姓の一形態に過ぎなかったとされ、郷士や地足軽と呼ばれる存在がこれに当たる(彼らの一部は江戸時代に下級武士の身分や待遇を与えられている)。

まあ、ぶっちゃけると々のほとんどは百姓の子孫である。

関連項目

関連リンク

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/05/07(金) 14:00

ほめられた記事

最終更新:2021/05/07(金) 14:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP