笠原紳司単語

カサハラシンジ

掲示板をみる(3)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

「笠原紳司」(かさはら・しんじ)とは、東映スーパー戦隊シリーズ未来戦隊タイムレンジャー」の「タイムファイヤー滝沢直人」役で知られる俳優である。

自主制作ドラマ「演じ屋」の役を務めた「小笠原紳之介」は違いの双子(棒)。

概要

1974昭和49)年4月28日生まれ。群馬県館林出身。

高校時代は、プロボクサーしてボクシングに明け暮れる毎日を送っていたが、怪が原因でプロへのは断念した後、大学在学中に演劇を志し、1996年に「仲代達矢」が催する俳優養成劇団「名塾」に入塾して、3年間の養成機関を過ごした。

2000年に、東映スーパー戦隊シリーズ第24作「未来戦隊タイムレンジャー」にて追加戦士にして初のレッド被りキャラ滝沢直人/タイムファイヤー」に抜され、タイムレッドこと浅見タツヤへのライバル心などからシティガーディアンズに入り、偶然手に入れたブイコマンダーでタイムファイヤーとなり、時にはタイムレンジャーと戦い時には共闘にながらも、負傷した体をおして子供が逃がしたを捕まえようとしたところに撃を受けて最期を迎える役を好演した。

滝沢直人の死は、「鳥人戦隊ジェットマン」にて「若松俊秀」が自ら演じた「結城凱」の死を希望したのと同様に、笠原紳司がメインを担当していた脚本家の「小林靖子」に

最後にタツヤと仲良くなるくらいなら直人を死なせて欲しい

と強く要望した為だということがインタビューにてられている。

2001年開の自主制作連続ドラマ「演じ屋」では、当初は演の予定であったが諸事情により降することになり、背格好からそして立ち振る舞いまで二つな違いの双子小笠原紳之介」に譲る事になったものの、映画演を見事に演じきった。アレ?(棒)

また「演じ屋」では、未来戦隊タイムレンジャーで共演した「勝村美香」や「倉貫匡弘」とも共演している。勝村美香とは2004年開の映画HEAT -灼熱-」でも共演した。

2005年には、TVゲームグランディアIII」でデュンケルのを務めた。

2006年には「牙狼<GARO>」の第17話」に「戸沼充」役で出演し、2010年には映画牙狼<GARO>RED REQUIEM~」に「クルス」役で出演した。

その後はTVドラマ映画舞台で活躍している他、大学時代の友人が率いる自主制作グループに参加したり、プロデュースを担当したりしている。

主な出演作品

滝沢直人/タイムファイヤー 役

特撮作品

TVドラマ・映画

ゲーム

その他の出演作品については wikipediaの関連項目参照exit

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

未来戦隊タイムレンジャー

関連リンク

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/07/25(日) 08:00

ほめられた記事

最終更新:2021/07/25(日) 08:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP