今注目のニュース
美味しんぼ「とんかつの厚切りは貧しいころの後遺症」 本当か試してみた結果…
高嶋ちさ子、ホテルにわざと忘れ物をする外国人観光客に激怒 「すぐに捨てろ」
「違和感全くなし」「なにしてもハマる」 木梨憲武の“職業なりきり写真”シリーズが日常に溶け込みすぎと話題に

魔法使いサリー単語

マホウツカイサリー

掲示板をみる(10)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

魔法使いサリーとは、横山光輝による漫画、およびそれを原作として放送されたテレビアニメである。
1966年12月1968年12月放送。日本初の少女向けアニメであり、現在まで続く魔法少女アニメ流である。

概要

1966年アメリカ人気テレビドラマ奥さまは魔女」が初めて日本で放送され、大ヒットとなった。それをきっかけに企画され、少女漫画雑誌「りぼん」で連載、東映動画(現:東映アニメーション)によりアニメ化された。

少女向けアニメとして制作されたものの、ドラマの影を受けスラップスティックコメディの要素も取り入れ少年にも人気を博した。

当作品のヒットにより、東映動画は「ひみつのアッコちゃん」、「魔法マコちゃん」、「魔女っ子メグちゃん」などの魔法少女アニメを毎年制作するようになり、魔法少女というジャンル確立されていった。ただし東映動画のその一連のシリーズではあまり「魔法少女」という呼称は用いられず、むしろ「魔女っ子シリーズと呼ばれることが多かったようだ。

当時はモノクロテレビからカラーテレビへの過度期であったため、1話から17話まではモノクロで、18話からはカラー制作された。

ストーリー

ある日、おてんば魔法使いサリー魔法から人間世界に遊びにやってきた。人間界で見つけたすみれちゃん、よし子ちゃんと友だちになったサリーは、魔法使いであることを隠して人間世界で生きていくことを決めた。

スタッフ・キャスト

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/06/16(日) 23:00

ほめられた記事

最終更新:2019/06/16(日) 23:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP