NEX(遊戯王)単語

ネオスペーシアンエクステント

1.1千文字の記事
掲示板をみる(4)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

NEXネオスペーシアンエクステント)とは、アニメ遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX」に登場するカードである。

概要

アニメGXで遊城十代が使用する通常魔法
自分フィールド上のネオスペーシアン進化させる効果を持つ。

プロフェッサー・コブラ本田レベル100)とのデュエルでは「N・アクア・ドルフィン」を「N・マリンドルフィン」に、ユベルとのデュエルでは「N・グロー・モス」を「N・ティンクル・モス」に進化させた。
ミスターTとのデュエル(3回)でもドローされたものの、使用されることはなかった。

OCG版

TACTICAL EVOLUTION」(2007年5月12日発売)で登場。

通常魔法
自分フィールド上に表側表示で存在する
「N(ネオスペーシアン)」と名のついたモンスター1体を墓地へ送り、
墓地へ送ったカードと同名カード扱いのレベルモンスター1体を
融合デッキから特殊召喚する。
遊戯王カードWikiexit より引用

「N・マリンドルフィン」、「N・ティンクル・モス」の特殊召喚に必要不可欠カード。それらの特殊召喚や、マリンドルフィンからコンタクト融合する「E・HERO マリンネオス」のために用いることになる。

召喚するのは融合モンスターだが、特殊召喚は融合召喚ではない。「マスクチェンジ」に近い効果。

カード名に「ネオス」、「ネオスペーシアン」を含むが、それらの名を持つカードとしては扱わない。そのため、「マジカルシルクハット」で特殊召喚したこのカードを「E・HERO ゴッド・ネオス」の融合素材にはできない。

ネオスペーシアン墓地に送るのは効果。コストではない。

E・HERO プリズマー」などのカード名を「N・アクア・ドルフィン」や「N・グロー・モス」に変更してそれを墓地に送ることは可だが、墓地に送られた時点でカード名は元に戻るので、同名カード扱いのカードが存在しないということで、何も特殊召喚できない。

イラストには6体のネオスペーシアンが描かれているが、実際に対応しているのはそのうちの2体のみである。
ある意味イラスト詐欺とも言えなくない。
アニメGXが終了した今、新たな進化体が登場する可性は限りなく低い。何らかの形で十代の再登場を祈るくらいだろうか。

進化体のマリンドルフィンティンクル・モスともども、「DUELIST EDITION Volume.2」には未収録となっている。

関連動画

 

関連商品

関連項目

この記事を編集する
流行語100

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/11/27(土) 15:00

ほめられた記事

最終更新:2021/11/27(土) 15:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP