今注目のニュース
初恋の人の名前をネットで検索したら… 「現在の姿」にガッカリ
NASAの火星探査ローバー 子供から募集の名称最終候補作が出揃う
松本人志“大ヒットDVDの印税”一銭も入らなかった過去

Rebellio単語

レベリオ

  • 2
  • 0
掲示板をみる(56)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

が名は、MAX MAXIMIZER

こんにちは、Qrispy Joyboxです

背徳と絶望の最後の番人

リフレクビーストサウンドディレクターをやってます

度、再びDJ TOTTOと交じり合い

今回はDJ TOTTOさんとの合作

覇者を決する終焉に
相応しい旋を用意した

KAC決勝戦にうってつけの曲を作りました

驚を経た狂なる

今までで一番難しいと思います

まだ見ぬ狂地へと挑むが良い

まあ頑って下さい

XⅢ
DIFFICULTY

Rebellioとは、REFLEC BEAT VOLZZAに収録されている楽曲の一つである。

概要

アーティスト MAX MAXIMIZER VS DJ TOTTO
BPM 234
難易度 REFLEC BEAT
BASIC MEDIUM HARD WHITE HARD
(SPECIAL)
9(7) 12(10) 15(13) -
SOUND VOLTEX
NOVICE ADVANCED EXHAUST MAXIMUM
7 13 17 18
ジャケット製作 XTC
エフェクト制作 Ether99

私立BEMANI学園で登場した「STULTI」に続く、2度MAX MAXIMIZERDJ TOTTOコラボ曲。The 5th KONAMI Arcade Championshipの決勝戦の最終楽曲として初登場した。リフレクダービー的中者には2016年2月1日より常時解禁される。予想が外れた人はガレージ入荷を待つか、プレーシェアで持っている人を狙ってみよう。リフシアでは2/2から条件でプレーが可
クリスピーさんとTOTTOコラボカーテンコール・メモリーズも含んで3度知らんな

曲名の意味はラテン語で「反乱」。髑髏の描かれた禍々しいジャケット、荒れ狂うギターバイオリンの旋、手加減を一切しない譜面と、まさに覇者を決める舞台の終焉にふさわしい楽曲となっている。

レベルBASIC:Lv7、MEDIUM:Lv10HARD:Lv13と、各難易度において最高の数字に設定された楽曲が登場するのはこれが初。「KACという年に一度の舞台だしマキシマイザーさんならやってくれると思ってはいたが、まさかVOLZZAで制定された難易度12段階の上限を突破するとは恐れ入った。流石です。

KAC決勝曲とだけあって、HARD譜面は当然今までの最難関であったLv12を大きく上回る譜面。新要素であるスライドオブジェクトは少なく、バーティカルオブジェクトにいたっては1つもない。しかし、「強化版CLAMARE」と例えられるように、ほぼ全域が休みしに続く8分刻みや16分乱打にロングを合わせた発狂で構成されているので稼げる場所が全くない。特に終盤のTOP同時押しを絡めた乱打ラッシュは前作の最高師範に合格した人でさえも認識が困難であろう。クリアには最低でもCLASS 1を余裕で合格できるくらいの実が必要であり、生半可な腕で挑んだ者には何もできずにただただ圧殺され続けるだけの2分間となるだろう。
判定が緩くなった悠久のリフレシアでもその難しさは健在であり、スキルレートは過去最高の90と設定されている。しかし、難易度は旧Lv12の上位クラスと同様の15と設定されていることから、今後さらにこれを上回る鬼畜譜面が現れる可性も示唆されていたのだが…

他機種ではSOUND VOLTEXFLOOR INFECTION/POLICY BREAKにて「Everlasting Message」と交換収録された。前年度の「For UltraPlayers」/「伐折羅-vajra-」の交換に続いてのKAC明けイベントとして定例化した…と思いきや、次年度のThe 7th KACではREFLEC BEATシリーズが選考機種外になってしまった。その後もRb更新自体は継続しているものの、2018年に入ると新曲の配信や新規イベントの開催すら行われなくなり、それに伴いKAC曲の交換イベントの新規開催も絶望的になりつつある。クリマとカタスト交換移植の話は幻になったのだ…

なお、本作の登場前後では同イベントコラボレーションしたアーティスト同士が再びタッグを組み、かつイベント当時のアーティスト名義の楽曲が多く登場している傾向があり、今後も続々と登場する可性がある。

悠久のリフレシアではクラスチェックモードの最高クラス「極」で3曲に登場。前作最難関曲の「伐折羅-vajra-」、テクニカル暴力こと「Catastrophic Dance」でプレイヤーの体を削った後に物量の暴力で殺しにかかるというの戦が待っている。

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

  • 54ななしのよっしん

    2017/02/16(木) 09:00:40 ID: oAqwSOHOYz

    難しさが認識難傾向だから判定が緩くなった恩恵が他の曲にべると少ない気がする

  • 55ななしのよっしん

    2017/03/15(水) 19:30:50 ID: WvSPY21F/f

    ポリブレでボルテ移植決定
    地味にこれがマキシマイザー初の移植

  • 56ななしのよっしん

    2017/06/01(木) 21:32:13 ID: zLUqGJRzWW

    クラス極の最終曲に就任おめでこうございます

急上昇ワード

最終更新:2020/01/26(日) 19:00

ほめられた記事

最終更新:2020/01/26(日) 19:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP