今注目のニュース
カーバルが新たな困難に立ち向かう『Kerbal Space Program 2』発表。スペースコロニーや宇宙探検、マルチプレイに対応する宇宙開発シム
「喫煙者も悲しい」ギリシャのビーチで吸い殻を拾った結果が衝撃的
「小4男児・死亡ひき逃げ」時効まで約1カ月 母親が犯人にブログで呼びかけ「犯人へ 事故が起きた時、息子は…」

ROUND TABLE単語

ラウンドテーブル

掲示板をみる(14)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ROUND TABLEは、日本音楽ユニットである。

概要

いわゆる「渋谷系」の全盛期バンドであるフリッパーズ・ギターピチカート・ファイブなどといった面々がフェードアウトした後にメジャーデビューし、彼らの影を色濃く受けた「ポスト渋谷系バンドのひとつ。一貫してポップオサレな音作りを特徴としている。言葉で説明するのは難しいが、実際に聴いてみればなんとなく方向性はわかってもらえると思う。

前述したように「ポスト渋谷系」の代表的なバンドである一方、2002年より「Nino」をゲストボーカルとしたユニットROUND TABLE feat. Nino」(現在は活動停止)がアニメちょびっツ」の題歌「Let Me Be With You」を担当して以来、アニソンに積極的に関わっており、アニメ界に渋谷系が取り入れられるきっかけとなったバンドという重要な側面もある。ニコニコ動画をご覧の方々はむしろそちらから知った人のほうが多いのではないだろうか 。現在アニソンる上で欠かせない存在といえる。

なお、アニメに関わっているのはあくまでメンバー個人かfeat. Ninoとしてがであり、ROUND TABLEとしてアニメに関わった例は「それでも町は廻っている」のサウンドトラック以外にはない。さらに言えば、feat. Ninoの結成以降の10年間で先述のサントラを除けばアルバムを1枚しか出していないなど、アニメ方面の精的な活動とは対照的に音楽グループ「ROUND TABLE」としての活動は消極的となっている。

メンバー

作詞作曲ボーカルは両名とも行っている。

北川勝利
ベースギター担当。
ボーダーのシャツとサングラストレードマークタンバリンもよくいている。アニメソング制作声優への楽曲提供プロデュースに非常に積極的。最近の例を使えば「はなざーさん音楽プロデュースをしている人」「 『マジックナンバー』『Hello!』『ユキトキ』などを作った人」といえば分かってもらえるだろうか。北川さん仕事しすぎです。Twitterもやっているので気になる人はチェックしてみよう。というか、「ROUND TABLE」「北川」などと入れてツイートすると高確率で「うっす!よろしく!」というフレンドリー挨拶をしてくれる。
伊藤理恵
キーボード担当。
北川さんほどではないが、やはり結構アニメ関連の楽曲を作っている。ARIAシリーズの挿入歌で評判の高い「シンフォニー」の作詞や「横顔」の作詞作曲をしたのはこの人。

関連動画

 

関連商品

シングル

関連アルバム

ミニアルバム

フルアルバム

関連項目

外部リンク

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/08/20(火) 14:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/20(火) 14:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP