SGGK単語

エスジージーケー

1.5千文字の記事
掲示板をみる(107)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(5)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

SGGKとは、漫画キャプテン翼』に登場する造である。
Super Great Goal Keeper の略、もしくは
Super Ganbari Goal Keeper の略。

原作無印ではGSGKグレートスーパーゴールキーパーと表記されており(一度だけSGGKの事もあった)SGGKに切り替わったのは駄作として悪名高いワールドユース編から。このため「GSGK原作を正しく読んでいる読者用、SGGKは後から入ってきた同人誌読者用」と使い分けて捉えられている場合もあり、ニコニコ動画でもそうしたコメントが散見される。
実際若林にとってはグレートスーパーでもスーパーグレートでも意味は同じでどっちでもいいのだが、スーパーグレートの並びは間違いなく森崎の「スーパーり」とえるためであり、これを嫌っている者は多い。森崎ファンにとっても、この馬鹿にされたような呼ばれ方を快く思わない者も存在する。

概要

どちらもキャプテン翼に登場するゴールキーパーであるが、前者は若林源三後者森崎有三す。

若林源三

少年時代からその才恵まれドイツに留学して腕を磨く。日本を代表するゴールキーパーだが、意外とケガが多くて実を出し切れない試合が多かったりする。
「ペナルティエリア外からのシュートは絶対に止める」 というフレーズがいつの間にか「絶好調の時には」という修飾が付くようになってしまったりなど、意外なネタキャラな面も見せるが、やっぱり、キーパーと言えばっ先に名前を挙げたくなるスーパープレイヤーである。

森崎有三

なんだかんだとタイガーショットやカミソシュートを止めた経験を持っており、頑りによって培われた実は意外に侮れない。
しかしながら、「そうなんどもぬかれてたまるか~!」と熱く闘志を燃やすそばからゴールを決められたりなどのインパクト溢れるナイスヘタレぶりから、やられ役としての評価が定着しているのは言うまでもない。

ゲームでは、テクモファミコンゲームでたびたび「もりさきくん ふっとばされた!」と宙を舞い、そのヘタレ伝説を長年られ続けた。敵のシュートゴールポストに当たって外れる事を期待したほうがまだマシとまで言われ、その伝説SGGPスーパーグレートゴールポストと呼ばれている。

テクモ以外のゲームでは、バンダイPS2版キャプテン翼』では森崎鉄壁化するというの待遇を受けたそうだがゲーム自体の評価が高くないのであまりられない。

森崎の現状

長年ヘタレ伝説られ続けた森崎だったが、実は近年では漫画無印テクモゲーム完成されたイメージとは変わってきている。

漫画ワールドユース編以降ではアジアの弱小国相手なら十分守れるというところを見せ、描写はいが完封した試合もある。『ライジングサン』ではドイツ相手に試合途中から急な成長を遂げ、ついにはシュナイダーシュートを防いで勝利をもぎ取った。ここまで来れば、もはやかつてのザルキーパー・ネタキャラとは言えない。

ゲームRise of New Champions』では「他の高校プレイヤーが操作して打倒南す」というモードがあり、そこでは森崎ゲーム序盤のラスボスとなってテクモ版とは大違いの強さを見せてくれる。かなり有能スキルを備えており、チーム編成の際に強い選手は多くのポイントを消費して入団させなければならないため、「安くてそこそこの性の選手」として実戦的に有な存在になっている。

関連動画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2023/01/28(土) 00:00

ほめられた記事

最終更新:2023/01/28(土) 00:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP