同人誌単語

ドウジンシ

  • 15
  • 0
掲示板をみる(513)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(15)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

同人誌とは、同じ向を持った人達で作る本の一種である。

概要

同好の士が集まって作った非営利的の誌のこと。個人や仲間とだけで作り上げた雑誌のこと。

元々は歴史上で有名な詩人たちが作成した、いわゆる文学誌が流だった。明治時代では夏目漱石達などが同人誌を作っている。

が、現在では漫画アニメ小説ライトノベルそのほかの二次創作同人誌をすことが圧倒的に多い。特に成人向け男性向け女性向け問わず)の同人誌が一定以上の勢を持っている。また、成人向けはに売り上げ期待できることから、本来の同人誌の存在意義(趣味による非営利)から大きく外れ、商業的での制作・販売が圧倒的に多いとされている。その売り上げ額・冊数は、メジャープロ作家をしながら同人誌を販売している作家に「同人誌の売り上げで食っているようなもの」と言わしめるほどである。出版社や編集部を通さず、作家のみで制作し自費出版するため、1冊当たりの作家けが非常に大きくなるのである。また、商業誌のコミックべ、圧倒的にページ数が少なく、かかる手間も少ない割に1冊当たりの値段が割高なのもけの効率が良い原因である。

そのため「同人誌といえば成人向け二次創作」という認識がされる場合まである。だが例えばコミックマーケット参加作品の率を見れば成人向け作品の率は全年齢向けより少なく、またオリジナル創作同人誌も少なくないため、この認識は一種の偏見である。詳しくは「同人」記事に書いてあるので、そちらをご覧ください。

俗に「薄い本」とも呼ばれる。これは同人誌が総じて「薄い」ためである。「夏に薄い本が出るな」「冬に薄い本が出るな」といったインターネット上でよく使用される定句もあるが、上記の偏見に引きずられてかエロマンガ的展開に使われる。

昨今では、成人向け二次創作同人誌が(おそらく元作品の著作権者にも二次著作者にも断で)無料で閲覧できる状態で大量に開しているサイトが乱立しており、でも容易に成人向け同人作品を無料で閲覧できる状態が続いている。日本法律上は二次創作物にも著作権は発生する(オリジナル著作権者の許諾は問わない)とされるため、こういったサイト運営日本法律に照らせば違法であり、2020年2月には東京地裁にて二次的著作物の違法アップロードに対し損賠償を命じる判決が下されている。

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 511削除しました

    削除しました ID: Z75F1wZftN

    削除しました

  • 512ななしのよっしん

    2020/10/11(日) 00:43:48 ID: CiYalTJHU8

    言うてこの手の趣味創作は、基本的に余裕がないと成立せんからなぁ

    むしろネット上で細々とでも続けられる環境があるだけマシですらある
    2、30年前の技術準でこの状況だったら確実に壊滅していたから尚更

  • 513削除しました

    削除しました ID: lNVvgsyc9k

    削除しました

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/10/21(水) 15:00

ほめられた記事

最終更新:2020/10/21(水) 15:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP