今注目のニュース
“京アニ火災”青葉真司容疑者 20代には「下着泥棒で連行」「家族が家賃補填」も
複数の人を同時に好きに… 男性や高収入層は気が多い傾向も
傘を拾ったら「タスケテ」の文字が…… 意思が宿った傘を描いた創作ホラー漫画のオチにゾクリ

web 2.0単語

ウェブニィテンレイ

掲示板をみる(2)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

Web 2.0とは、2000年代半ばごろに大流行したWebに関するキーワードである。

概要

1999年にはWeb 2.0という表現はあったようだが、注を集めるようになったのはティム・オライリーとオライリーメディアがWeb 2.0 Conferenceを開き、ブログウィキソーシャルネットワーキングサイトといった当時勃しつつあったWebアプリケーションや関連技術の特徴を表し、Webの発展する方向を示すキーワードとして提唱して以降である。

あまりのキャッチーさとシンプルさにより、あっという間に広まり、Web 2.0はバズワード化した。2000年代半ばになんでもとりあえず2.0とつけてみたり、臆面もなく3.0とか4.0とかつけちゃったりする輩まで登場したのはいい思い出である。

2000年代後半にはその反動からWeb 2.0(笑)という表現に代表される、使うとなんだか恥ずかしい言葉の一つ扱いされるようになるが、Web2.0の概念によるWebサービス普通になってしまい、2010年代に入ってからは言葉自体があまり使われなくなった。

関連動画

関連商品

関連リンク

関連項目

掲示板

  • 1ななしのよっしん

    2011/08/12(金) 23:18:54 ID: L2YY5Q60+7

    web 3.1まだー?

  • 2ななしのよっしん

    2011/12/03(土) 15:26:55 ID: DBKPkd/G0i

    FLASHSilverlight が必要なくなって、プラグインを用いずともブラウザ単体だけであらゆる用途のブラウジングができる頃になればたぶん Web 3.0 と呼ばれるんじゃないだろうか。

急上昇ワード

最終更新:2019/07/22(月) 08:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/22(月) 08:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP