【めぐっぽいどオリジナル曲】カムパネルラ【PV】動画

  • 2
  • 0pt
掲示板へ

カムパネルラ』とは、2009年10月28日に発表された、sasakure.UK(ささくれP)作詞作曲GUMIオリジナル曲である。

概要

VOCALOIDオリジナル曲としては、前作『ぼくらの16bit戦争』以来約3ヶ振りの新曲。
アルバムラララ終末論。」からのシングルカットで、前作に引き続き、メインボーカルGUMIを使用している。

タイトルの通り、宮沢賢治小説銀河鉄道の夜」の世界観をモチーフに、ささくれP独特の視線や表現で再構築した作品に仕上がっている。

PV素材は前作に引き続き、茶ころ氏が担当している。

2009年11月21日 23:08、通算5曲となるVOCALOID殿堂入りを達成。

2015年9月7日 00:46頃、通算4曲となるVOCALOID伝説入りを達成。

歌詞

銀河の さかな あいたいよ…
届かぬ想い 届けたくて
カワグェーテの 紙飛行機
ありったけの想い のせて 放つ

ゆるり弧を描いたそれは、
ほたりと落ちた

はじめからね 紙飛行機(こんなもの)じゃ
届くはずないこと知ってたんだ
『それだけ遠く、それだけ遠く
君が行つてしまつただけさ』
それだけなんだ。それだけなんだ。

銀河の さかな あいたいよ…
届かぬ想い 届けたくて
サーカトーヴォの おさない気球に
ありったけの想い のせて 放つ

ひさひさと浮かぶそれは、
まるでイツカの―

はじめからね 気球(こんなもの)じゃ
届くはずないこと知ってたんだ
『それだけ遠く、それだけ遠く
君が行つてしまつただけさ』

はじめからね 気球(こんなもの)じゃ
届くはずないこと知ってたんだ
『それだけ遠く、それだけ遠く
君が行つてしまつただけさ』
それだけなのに。それだけなのに。

ナルメリウスの宇宙の舟。
ありったけの想いのせて、
今、あいにいくから。

はじめからね 宇宙舟(こんなもの)じゃ
届くはずないこと知ってたんだ
『それだけ遠く、それだけ遠く
君は行ってしまったのです』

はじめからね 宇宙舟(こんなもの)じゃ
あえるはずないこと知ってたのに。

それでもは―。
それでもは―。

関連動画

関連商品


関連項目

関連リンク

前後リンク

タイトルクリックすると動画記事に飛びます。

by sasakure.UK(ささくれP) - 動画記事ナビ
Jack-the-Ripper◆ ← → ウタカタ永焔鳥

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/v/sm8639738

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

【めぐっぽいどオリジナル曲】カムパネルラ【PV】

54 ななしのよっしん
2012/02/23(木) 22:12:47 ID: mSHTnwQ+/p
敢えて荒井)由実の「ひこうき雲」だよね、と挙げてみる。

*ハロー、プラネット。」が出た頃にささくれPの存在を知ってたのに
今度のアルバムの事知るまで忘れてて予約ぽちったついでに「ボーカロイド終末~」を
購入したら、もうこれをどうしようもないくらいリピートかけてる。

とまぁ、長い人生…出来るならばこう言う想いをしないで通れるなら
こんなに切なく苦しい想いをせずとも済むのだけど

「それでもはー」

かを思い出して泣けて仕方がい人は、その気持ちをずっと大事にしなさい。
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
55 ななしのよっしん
2012/06/07(木) 11:02:52 ID: iIoYrKTIt7
自分はあまり曲や内容に原作らしさを感じなかったかなぁ。
文面を真似てなければ『銀河鉄道の夜』だとは気付かないかも。
ただそういう第一印だったから、作曲作詞自体の正当な評価は自分には出来ない。
56 ななしのよっしん
2012/07/10(火) 17:29:01 ID: lcrRqlRIej
>>55
銀河鉄道の夜は、別に原作じゃないからね。
ストーリーは別で、あくまで大切な人を失ったGUMIの歌だから。
57 ななしのよっしん
2012/08/27(月) 13:26:58 ID: JmnHdVNPT8
>>31
ああ、なるほど
てかこれに反応する賢治ファンはおらんのか
58 ななしのよっしん
2013/01/11(金) 23:02:04 ID: qukZ/ZVm4y
坂戸=サーカトーヴォ は 岩手=イーハトーヴォ と近いですね。
エスペラント語では名詞の語尾は -o なので、ますますそれっぽいですね。
59 ななしのよっしん
2013/01/19(土) 14:06:15 ID: wyRjKG51kK
原作の後日談の曲だと思ってる。
カムパネルラ溺死して、もう会えないけど会いたいと思っている、
溺れ死んだのに、まだ生きている気がして会う手段を探しているって感じ。
60 ななしのよっしん
2013/02/12(火) 19:21:30 ID: +Dj9f0TCir
>>sm20056669exit_nicovideo

ゆっくりの本気
素晴らしいゆっくろいどカバーがきてたので
61 RAN丸
2013/08/06(火) 11:56:46 ID: lLAs1kEfGz
>>59
同じ解釈の人がいたw
62 ななしのよっしん
2013/10/05(土) 16:27:39 ID: BaZv00c9Cs
>>59
>>61
も後日談だと思う、だけど歌詞の内容からしてこれはザネリが主人公なんじゃないかと仮説を立ててみたりする。
ザネリの性別についてはいくつか論説があるけど、女の子とするなら気になる男の子カムパネルラ)と仲のいいジョバンニ(こっちも女の子の可性あり)をいじめていたことに説明がつく。
原作でザネリがカムパネルラの死をどう受け止めていたかの描写はないけど、ジョバンニカムパネルラの死を受け止め前向きに生きる決意の描写がある、話はそこで終わってザネリは登場しない。
だけど、もし後日談があってザネリ(GUMI)が自分のせいで好きな男の子が死んでしまったことを知ってしまったら…と考えたら「こんなもの」をつかってでも想いを伝えようと思ったんじゃないかなと思うんだ。
63 mamasu
2013/12/01(日) 15:03:09 ID: Y/k995T7X7
ひさひさと浮かぶそれは、
まるでイツカの―

この部分、ジョバンニから離れて他の友達(ザネリとか)のもとに行ってしまう
カムパネルラのことっぽいけど、どうなんだろ