単語記事: たろちん

編集

たろちんとは、ゲーム実況プレイ動画投稿している男性であり、王。歯磨きが得意。大井太郎とも呼ばれる。

概要

08年3月、「FF初心者酔っ払いながらFF5実況プレイしてみた」でデビュー

を飲みながらの酔っ払い実況を基本としており、支離滅裂な発言、ピンチ時に発する奇、独特なgdgdゆるさ等を特徴として地味人気を獲得。
08年7月、山ありあり荒れありの末なんとかFF5クリアする。


その後、「ひぐらしく頃に」体験版FC突然マッチョマン」、SFCエストポリス伝記Ⅱ」、FCマイクタイソンパンチアウト」などを実況

その他数本の単発実況、友人のなかぷとの二人実況プレイ動画なども投稿している。


2009年4月1日より、Webマガジン幻冬舎にて、revin加藤レイズナ)・ルーツあぺるご)と共に、一で連載を開始。

 

FF5

特徴
たろちんFF5シリーズの特徴として「酔っ払いプレイ」があげられる。
タイトルにもあるように、毎回を飲みながらの模索プレイで、ストーリーに集中しない、gdgdに終わるなどで非難のコメントを浴びることもあるが、このプレイスタイルによるボス戦での奇(参考:奇ボスリンク集、「ひぃ!」が聞ける動画リンク)や突然意味不明な内容の話(人生についてるなど)がこれらの動画の人気の核となっている。度重なる飲み会やプレイする度にを飲んでいるので肝臓を心配されることもしばしば。
人気
動画の内容の割には人気や知名度は低いような気がするが、その原因として、代表作FF5実況part1,2でのボソボソしゃべりやグダグダプレイがあると思われる。そこで引き返す人が多いが、パート3からが本領発揮なのであしからず。(たろちん本人も「part3から見た方がいい」タグを固定している)
プレイ
基本は”自クリアす”だが、しばしばググったり友達に聞いたりしてゲームを進める。果ては禁断の堂々クイックセーブ&ロードを使用。しかしたろちんだから許される。たろちんしか許されない。また、雑戦は基本的に逃げる。(初期の動画にて、サクサクプレイの為、と言っている)戦闘技術は駄たろちんだが、なんだかんだで最後は成長し見事エクスデスを撃破、感動の最終回を迎える。
トーク
動画の9割方酔っ払っているのでその内容は支離滅裂なことが多い。たまに泣き出す。酔っ払いなので本音トークで、毒舌。いろいろと容赦ない。自虐も見られる。しかし戦闘では敵が強いとわかると急に引けになって弱音を吐いたり、優勢になるやいなや強気な発言をしたりとその酔っ払い特有の気性の抑揚は見ていて愉快である。
たろちんと言えば奇、奇と言えばたろちんに大ダメージを与えられたときに発する。代表的なのに「ひぃ!」「ほい!」「ひぃぃぃぃ」「ほおおおお」他そのバリエーションは尽きない。このシリーズ一番の見所である。

カップ麺タイマー実況

突然マッチョマン」や「マイクタイソンパンチアウト」などの動画はそのほとんどが2~3分の短時間に収まっており、「カップ麺タイマー」などとも呼ばれた。

短時間ながら、マッチョマンにおける奇オンパレード、パンチアウトでなすすべもなく敗戦する様、そして練習の末なんとかクリアするときのテンパり具合、等々これらの動画は短時間で手軽にたろちん実況を楽しめるシリーズである。

また、マッチョマン実況において伝説名曲僕はたろちん」が誕生した。

 

エストポリス伝記Ⅱ

FF5に次ぐRPG実況として08年10月スタート
本人によれば以前プレイしたことがある、とのことだが案の定全く内容を覚えておらず、ほとんど初プレイ実況と言っていい内容である。

FF5べて難易度が低いためか奇などは少なめのまったり垂れ流し実況だが、相変わらずの酔いっぷり、支離滅裂な人生論や自虐などを楽しめるシリーズとなっている。

ダンジョンでは解き要素も多く出現するゲームだが、意外にもそのすべてを自クリアしている。

09年10月、1年越しで完結

 

なかぷ

たろちんの友人。アラジン人生ゲーム実況に登場。

美声であり、よく歌う。
ワルノリの良さはたろちん以上であり、2人実況動画内ではたろちんが突っ込み役に回ることが多くみられる。

2人になっても酔っ払い実況であることに変わりはなく、gdgdさに拍がかかるなかぷとの実況動画ホームムービー実況の走りと言えなくもない、かもしれない。
アラジンにおいては30分以上同じ所で死に続けるという凄まじい回も存在する。

現在は専らドルヲタとして活躍中。

 

他実況者との交流、B-TEAM

08年頃から他実況者との交流が見られるようになり、ラジオ実況などで共演している。

共演した実況者イボーンルーツまおしんすけタカ加藤みやじなど。また動画などはないがはるしげとの交流もある模様で主コメブログにおいてお互いによく名前を出し合っている。

08年11月には羅刹ラジオに出演するも、人に連れて行かれた。

 

09年4月より連載中のWEBマガジン幻冬舎「THE B-TEAM 実況野郎文芸部」ではコラムを担当。
FF5実況の頃からたろちんの書く独特なゆるい味わいの文章には定評があり、Quick Japan誌上にコラムが掲載されたこともある。

ニコニコ動画上ではB-TEAMでの実況動画投稿されており、これによりrevinとの共演も果たした。

 2014年07月13日(日)00時22分 初 め て の B A N

この日行われた生放送にて、放送タイトル男性器名を使用。(ち/んぽ)
視聴者に「BANされるぞ」と忠告を受けたにも関わらず、こんなことでBANされるがないと強気だったたろちん氏。

結果、放送開始から4分でBAN終了 。

一週間放送禁止処分を受け、視聴者にその名を刻んだ。


尚、BANされた直後にはるしげ生放送へ召喚されており、その際のやりとりは下記動画アイキャッチへ使用されている。

 

たろちんの公開マイリスト

シリーズもの

単発実況

なかぷと実況シリーズ

他実況者との共演動画

 

B-TEAM

はボちん

 

 関連コミュニティ

 関連項目

 外部リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%81%9F%E3%82%8D%E3%81%A1%E3%82%93
ページ番号: 400773 リビジョン番号: 2320404
読み:タロチン
初版作成日: 08/07/27 01:47 ◆ 最終更新日: 16/02/03 12:51
編集内容についての説明/コメント: ヘッダーの情報が古かったので更新しました
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


 

 

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

たろちんについて語るスレ

90 : ななしのよっしん :2012/09/02(日) 06:08:56 ID: SCQGq/vlzF
たろちん作家活動がんばって下さい。
(はるしげラプラスの魔実況でのたろちん関係タグ作成が悲惨にならざるを得なかったので罪滅ぼし)
91 : ななしのよっしん :2012/09/17(月) 17:08:54 ID: NGOQoRNYPX
たろちん最近生放送してるよね。
92 : ななしのよっしん :2012/10/25(木) 22:36:29 ID: LfhamwyX6i
マッチョマンが一番好きだw
93 : ななしのよっしん :2013/09/12(木) 12:30:12 ID: Rg3IzDyqs9
TAS動画荒らしレベルで書き込まれててウザい
94 : ななしのよっしん :2014/05/21(水) 05:11:43 ID: 92VjmpNry8
なかぷは元気にしてるかな?
95 : ななしのよっしん :2014/07/13(日) 00:49:09 ID: Jt/1vrkq83
くそたろBAN記念
96 : ななしのよっしん :2014/07/14(月) 14:12:14 ID: OU4Dh22xuH
最近たべBANとかされてんの?
ケツでも出したの?
97 : ななしのよっしん :2015/02/12(木) 17:59:01 ID: U81eTPnrDe
ケイがDQ3フロッガーかなんかを見て「こいつたろちんwww」って笑ってたな
98 : ななしのよっしん :2015/02/22(日) 23:22:27 ID: MBgyVp6Qho
BANワロタwwww
99 : 鬼畜メガネ :2015/05/23(土) 08:56:49 ID: pd2M/4IgKl
ページに顔画像載ってるがあれ別人の顔だな。
本人はおぎやはぎかなり肥えさせた人だったと思う
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015