単語記事: キノガッサ

編集

キノガッサとは、ポケットモンスターに登場するNo.286のポケモンである。初登場はルビー・サファイア

基礎データ
名前 キノガッサ タイプ
英語 Breloom 高さ/重さ 1.2m / 39.2kg
分類 きのこ とくせい ほうし
図鑑 #286 ポイズンヒール
ジョウト # 夢特性 テクニシャン
ホウエン #035/036 グループ ようせい / しょくぶつ
シンオウ # 孵化歩数 3840歩
イッシュ # 性別 50.0% : 50.0%
カロス # 世代 第三世代
アローラ # 努力値 攻撃+2
進化 キノココキノガッサ(Lv23)
キノココ  ナマケロ
No.286
キノガッサ
1176
キノガッサ
きのこポケモン
たかさ  1.2m
おもさ  39.2kg

くさタイプ
かくとうタイプ
かろやかな フットワークで てきに
ちかづきのびちぢみする うでで
パンチを くりだす。ボクサー かおまけテクニックの もちぬし。
種族値 合計460






60 130 80 60 60 70

図鑑説明

ポケットモンスタールビー
かろやかな フットワークで てきに ちかづき のびちぢみする うでで パンチを くりだす。ボクサー かおまけの テクニックの もちぬし。
ポケットモンスターサファイア
シッポの タネは どくの ほうしが かたまって できた ものなので たべたら たいへんだ。ひとくちで おなかが グルグル なりだすぞ。
ポケットモンスターエメラルド
あたまの かさの あなから ほうしを ばらまく。あたたかく しめった きこうが だいすき。そうげんや しんりんの くさきを たべる。
ポケットモンスターファイアレッド・リーフグリーン
しっぽの タネは どくの ほうしで できている。うごきが みえない ほど すばやい パンチで てきを たおす。
ポケットモンスターダイヤモンド・パールプラチナポケットモンスターブラック・ホワイトブラック2・ホワイト2
みじかい うでは パンチを だすとき ぐーんと のびる。プロボクサー かおまけの テクニックを もつ。
ポケットモンスターハートゴールド・ソウルシルバー
どくの ほうしを ばらまき すいこんで くるしむ あいてに きょうれつな パンチを くらわせる。

概要

キノガッサ

キノガッサのその強さ

くさタイプの持つ状態異常技とかくとうタイプの高い攻撃シナジーは抜群であり、「敵の動きを止めつつ殴り倒す」という戦法を一人でやってのける。それを可にしている技が命中率100で相手を眠らせる恐るべき技「キノコのほうし」。かつての使用特権保持者パラセクトはこの強大な後輩に対して差別化できる点が「みねうち」習得の過程くらいしかなくなりますます涙目である。
また、ダイパ以降はどく状態で体を回復できる特性である「ポイズンヒール」を得た。この状態で「どくどくだま」を持たせておくと回復しつつ、(「どく」になるため)他の状態異常効化できる。タイプの関係で弱点が多いのは難点だが、高いこうげきや強な特性に恵まれ、それを補うだけの強さはある。火力だが発動条件の厳しい「きあいパンチ」を最大限に活用できるポケモンの1匹。

キノコのほうしで動きを止めればこっちのもの。後は起きた相手の反撃をみがわりで防いだ上で、抵抗の相手をきあいパンチで殴り倒したり、ポイズンヒールくさタイプの技の回復で持久戦に持ち込んだりできる。その性質上「ふみん」「やるき」「そうしょく」でキノコのほうしが効かない相手が苦手なようにも思うかもしれないが、実際にはそれらの特性を持つポケモンの多くが対戦での使い勝手があまりよくないマイナーポケモンであったり、格闘で弱点を突けるノーマルタイプ等であるため十分な対策には為りえないこともキノガッサの強さといやらしさの理由である。表面上は敵かと思われているふみんドンカラスでさえ、格闘技や岩技を喰らえば1,2発で沈むためキノコのほうし読み以外で交代から受けることは許されない、様子見のみがわりや交代読みの攻撃が決まればアッサリ返り討ちにできる。

第5世代ではねむりターンが弱体化したものの、そのいやらしさは健在。交代で眠りターン数のカウントがリセットされるなど強化されている部分もある。また、複数催眠を嫌がる人も多いが現在公式ルールで一切禁止されていないため、やろうと思えば相手が交代した場合には手持ちを全て眠らせることも可
追加効果で素さを下げる「ローキック」を習得。すばやさが重要なキノガッサとの相性は抜群で先手でキノコのほうしを決めやすくなった。

ポケモンBW2では夢特性(隠れ特性)である「テクニシャン」を得た。ポイズンヒールと違ってハメ性が低いので微妙・・・と思いきや、連続攻撃技の「タネマシンガン」や先制攻撃技の「マッハパンチ」を威1.5倍で使えるので非常に強。タネマシンガンは2発でもタネばくだんとほぼ同等の威マッハパンチテクニシャンハッサムバレットパンチと同等の威になり、「つるぎのまい」でさらに威をあげることも可である。他にもローキックやがんせきふうじを威1.5倍で使える。

…と、対策必須街道を邁進していたキノガッサだが、第6世代(X・Y)で遂にストップをかけられることになる。
どのような変化があったかというと、
くさタイプの粉耐性、新アイテムぼうじんゴーグル、特性「ぼうじん」の仕様変更により「キノコのほうし」が効にされる場面の増加。
・音技が「みがわり」を貫通する仕様に。ラップにしゃべられるだけで致命傷確定ポイが困難に。
・ローキックが威65に変更。つまりテクニシャンが乗らない。
・挙句の果てに飛行技(4倍)を先制でぶっぱしてくるファイアロー登場。
と、これでもかと言うほどの弱体化(と言うより環境変化)が施される事となった。
いちおう「がんせきふうじ」がテクニシャンの範囲ギリギリに強化されるなど強化点もあるが、キノガッサにとってはまさにの時代であると言って良いだろう。

・・・・・・かと思われたが、いくらの時代といっても、他ポケのついでで処理されるほど甘くはないのがキノガッサ
優秀な起点役やフィニッシャーになる強さは十分。安定感のあるタスキテクニを中心に、対策を切ったPTを容赦なく壊滅に追い込みORASでは再び要対策ポケモンとして立ち位置を復権しつつある。

対キノガッサ

キノガッサ対策としては、出来るだけキノガッサより速いポケモンを選出すること。キノガッサより遅い場合、たとえラムのみを持たせて対策したつもりでもキノコのほうしを2発以上撃つ機会を与えやすく、ひとたび眠らされてしまうとみがわりの起点にされ一気にPTが崩れかねない。選出するのはキノガッサより速いことに加え、キノガッサを一撃で倒せる、みがわり持ち、ラムのみ持ち等であるとより望ましいだろう。キノガッサを交代から安全に受けられるポケモンは非常に少ないため、出来るだけ交代はせずタイマンでの対処がめられる。
特に優秀な対策ポケモンとして、どくどくだま、かえんだまを発動させたポイズンヒールグライオンマジックガードランクルス格闘技を半減できる上に弱点を突かれにくく、さらに耐久も高く再生まで備えているため非常に有効。交代から何度でも受けることができるだろう。ただまもる等で安全に具を発動する機会は欲しいところだ。しかし上記の二匹を常にパーティに入れているとも限らないため、倒せるかどうかは読みと運も大きく関わってくる。
さらにBW2ではテクニシャンを得てきあいのタスキやいのちのたまやこだわりスカーフを持っているキノガッサが増えたので、読みにくくなり嫌らしさが増した。テクニシャンはハメ性が低いが、つるぎのまいを積まれると3タテされる危険性もあるので隙を与えないようにしたい。
ポイズンヒールでもテクニシャンでも安心して出せるポケモンが非常に限られ、かつ一度起点にされると手も足も出せずに3タテされかねないのがキノガッサの恐ろしさと言えるだろう。

関連動画

関連静画

お絵カキコ

イラスト

キノガッサキノガッサ

ゲームドット

キノガッサ(第3世代)キノガッサ(第4世代)キノガッサ(第5世代)

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%AD%E3%83%8E%E3%82%AC%E3%83%83%E3%82%B5
ページ番号: 469125 リビジョン番号: 2413493
読み:キノガッサ
初版作成日: 08/08/17 09:01 ◆ 最終更新日: 16/10/05 19:49
編集内容についての説明/コメント: 基礎データを第7世代仕様に変更
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


キノガッサ(BW)

キノガッサー

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

キノガッサについて語るスレ

1343 : ななしのよっしん :2017/01/25(水) 02:10:09 ID: qh7QhjVECR
対戦相手が使ってきたんだがまだポケバンク解禁されてないよね?
1344 : ななしのよっしん :2017/01/25(水) 02:15:18 ID: qh7QhjVECR
ちなこ
PBQG-WWWWWWW4-QDWX
1345 : ななしのよっしん :2017/01/25(水) 02:39:51 ID: yBVQ1XRujB
>>1344
まだポケモンバンクv1.2だから未解禁…のはず。少なくとも2017/01/25のこの午前2時半の日本は。
この対戦相手は韓国の人か・・・。韓国ではもう解禁されているとでもいうのだろうか?

あとどうでもいいけどこのトゲデマル結構良さそう。今度真似してみるる
1346 : ななしのよっしん :2017/03/14(火) 15:51:54 ID: YKmiJk1noF
カプシリーズとかいう最強敵が居るから切ってるのに普通に遭遇するのクソすぎる
1347 : ななしのよっしん :2017/03/15(水) 22:58:49 ID: 9e/2WIdcRl
ついにPGLランクインしやがった…
1348 : ななしのよっしん :2017/03/26(日) 07:08:40 ID: XdFlEjzn9y
コケコ そこそこきつい タスキ耐え岩石封じ→種ガンで突破もあり得るがトンボチェン素交代考えると安定感は低い
対ブルル 対カプでは一番きついが環境に全然いないので
対レヒレ 種ガンでゴリ押し
対テテフ タスキ耐えからの胞子

って感じでテンプレタスキガッサだと言うほど敵感ないし
1349 : ななしのよっしん :2017/04/20(木) 06:58:11 ID: /+DGVl8NgZ
催眠最高
1350 : ななしのよっしん :2017/04/27(木) 22:19:48 ID: aZghXnboZb
ガブが安定してトップメタはれる理由はよくわかるんだけど、合計種族値460で鈍足低耐久キノガッサがいつの時代も対策必至ってのは感心するわ

ポイヒやテクニマッパが強いってのもあるんだろうけど、一番の理由は胞子使いだからかね
1351 : ななしのよっしん :2017/05/02(火) 11:21:33 ID: o5JvBPPzI8
>>1350
個人的に一番の理由はきあいのタスキの存在だと思う、あれさえなければ上から殴って余裕。
1ターンでも隙を与えると仕事されちゃうのは胞子使いだからこそだけどね。
1352 : ななしのよっしん :2017/05/17(水) 22:16:29 ID: LZlRkxQSep
>>1348
こいつ特性ポイヒでどくどく、ヘド爆まで覚えるのに、づきは覚えないのね・・・意外だw
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015