単語記事: ファイアロー

編集
ポケットモンスター > ポケモンずかん > ファイアロー

ファイアローとは、ポケットモンスターに登場するポケモンである。初登場はX・Y。

基礎データ
名前 ファイアロー タイプ ほのお ひこう
英語名 Talonflame 高さ 1.2m
分類 れっか 重さ 24.5kg
全国図鑑 #663 特性 ほのおのからだ
ジョウト #―
ホウエン #― 夢特性 はやてのつばさ
シンオウ #― グループ ひこう
イッシュ #― 孵化歩数 3,840歩
カロス #016(セントラル) 性別比率 ♂ 50.0% : ♀ 50.0%
世代 第六世代 努力値 素早さ+3
進化 ヤヤコマ → ヒノヤコマ(Lv17)ファイアロー(Lv35)
←ヒノヤコマ | コフキムシ→
No.663
ファイアロー
ファイアロー
れっかポケモン
タイプ ほのお ひこう
たかさ  1.2m
おもさ  24.5kg
はげしい たたかいで こうふんすると
ぜんしんの うもうの すきまから
ひのこを ふきだして ひこうする。
種族値 合計499
H
P





78 81 71 74 69 126

図鑑説明

ポケットモンスターX
はげしい たたかいで こうふんすると ぜんしんの うもうの すきまから ひのこを ふきだして ひこうする。
ポケットモンスターY
えものに おそいかかるときの スピードは じそく500キロ。 きょうれつな キックで しとめる。

概要

2013年6月に公開された新ポケモンの一体で、ヤヤコマの最終進化形にあたる。

公式が公開した中で、名前が5文字を超えた初のポケモンである。フォルムチェンジを含めればウォッシュロトムやブラックキュレム等もいるが、ポケモンの種族名としてはそれぞれ「ロトム」「キュレム」でしかなく5文字以内だった。また、序盤鳥では珍しいノーマル・ひこう以外の複合タイプでもある。

後述のように対戦環境で猛威を振るうポケモンでありながら、通常特性の「ほのおのからだ」と「そらをとぶ」の相性から、孵化作業においても孵化要員としてトレーナー達に大きな恩恵をもたらしてくれるポケモンである。

発売前から「ブレイブバード」を覚えることが明かされており、その見た目や優秀なタイプが評価されていた一方で、名前通りの劣化使いづらいポケモンにならなければいいがというような、よくも悪くも大きな期待を寄せられていたポケモンだった。

攻略時には何かと不遇なポケモンである。自力習得できるひこうタイプの技がレベル中盤まで「つつく」しかなく、ほのおタイプの技も「ニトロチャージ」以降は習得レベルが高いという劣悪ぶり。育成後半で「ブレイブバード」や「フレアドライブ」を覚えるとはいえかなりの晩成型で、攻略中のメインポケモンとして運用するには苦労が絶えないポケモンだった。技マシンでのフォローで多少はどうにかなるが。

対戦環境において

対戦環境では、夢特性の「はやてのつばさ」を引っ提げて猛威を振るう。この特性は、「ひこうタイプの技を先制でだせる」というもの。ただでさえ強力な攻撃性能を誇る「ブレイブバード」が、タイプ一致補正を加えたうえで素早さに関係なくほぼ確実に先制で飛んでくるといえば、その恐ろしさは理解していただけるだろう。

多くの先制技を実質的に無力化する上に、ほのお・ひこうという攻撃面での相性補完が良好なタイプなので、序盤の差し合い、高速アタッカーでの場の構築に非常に強いアドバンテージをもっている。序盤の対面で有利な場を構築した場合の爆発力・制圧力が非常に高く、相手のパーティーを瓦解させることも難しくない性能を誇る。それまでもメガシンカしたポケモンの高いステータスや特性等で度肝を抜かれていたプレイヤー達だったが、この夢特性の拡散によって一気に対戦でのメジャーポケモンとなり、環境を支配する一匹へと上り詰めた。

しかし、開発スタッフが「調整に苦労した(そもそも普通はこんなチート特性つけようとは思わない)」と言う通り、「はやてのつばさ」が非常に優秀な反面、素早さ以外の種族値が控えめであり、場作りに失敗すると途端に火力不足に陥るという欠点も持つ。かといって火力増強のために「こだわりハチマキ」を持たせれば、小回りが利きづらくなって多少なりとも止まりやすくなる。こうした事情から、一点突破型の高速アタッカーとしては、対策もそれほど難しくはない。だが、この用途の場合、消耗が激しくなった終盤近くに相手を一掃する目的で出てくることが多いので、見せ合いで相手のパーティーにファイアローがおり、なおかつなかなか姿を見せない場合には、ファイアローに対して有利なポケモンをなるべく消耗させずに済むような立ち回りを心掛けたい。

「ブレイブバード」が先制で飛んでくるというだけでも十分脅威なのだが、「はやてのつばさ」はひこうタイプの技であれば補助技に対しても適用されるという点を活かし、「おにび」によるやけど状態で相手のHPと物理技の威力を削りつつ、こちらは「はねやすめ」で粘るという耐久型も存在する。ほのおタイプの「おにび」には特性が適用されないものの、元々素早さが高いので先手で使うのも難しくはない。この高い素早さから「ちょうはつ」を使うこともできるので、持久戦もある程度はこなす事ができる。一般的に耐久型というとダメージソースは補助技頼みであることも珍しくないのだが、「ブレイブバード」が腐ってもタイプ一致の威力120技である上に通りがいいので、それなりにダメージが入るのも評価点。

ウォッシュロトムやサンダー等、ある程度の物理耐久力を有するでんきタイプのポケモンがいれば、多少なりとも牽制になる。特に前者は、「フレアドライブ」も半減に抑えられる上に、みずタイプの「ハイドロポンプ」が「はねやすめ」のタイプ変化に関係なく弱点として一貫するので、かなり有利に戦える。バンギラスのようないわタイプのポケモンも有効ではあるが、その多くは物理寄りの攻撃パターンなので、相性で有利といえども「おにび」+「はねやすめ」で粘られてジリ貧になっていく可能性には注意。当然ながら、ファイアローが苦手とするポケモンは裏に控えているポケモンで対策しているはずなので、一体で対策するのではなくそれらのポケモンに対してもパーティー単位で対策を施しておきたい。

お絵カキコ

ファイアロー 

関連項目

  • ポケモン
  • ポケモンずかん
  • ポケットモンスターX・Y
  • ほのおタイプ / ひこうタイプ
  • ヤヤコマ / ヒノヤコマ
  • 孵化要員

序盤鳥仲間

  • ピジョット / オニドリル
  • ヨルノズク
  • オオスバメ
  • ムクホーク
  • ケンホロウ

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%AD%E3%83%BC
ページ番号: 5100370 リビジョン番号: 2099483
読み:ファイアロー
初版作成日: 13/06/12 15:35 ◆ 最終更新日: 14/10/11 20:41
編集内容についての説明/コメント: 対戦関連を中心に編集
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


ファイアロー  

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ファイアローについて語るスレ

1599 : ななしのよっしん :2015/05/03(日) 03:07:09 ID: VE29szfP3I
まずこちら側に絶対有利の岩というカード、その上で相手が地震を読むくらいなら居座るよりも先に交代しますね
アロー側においてゴツメ型は相手を鬼火ゴツメの蓄積ダメージで削ることと居座ることを主眼に置くもので、博打を打つメリット(地震読み羽休めしないで他行動)というものが極端に薄いため読むか読まないかという好意がないとは言わないが、読んで地震をすかす為に羽やすめをしないという選択肢はない

なぜなら失敗したとき(岩技を受けた)ときのリスクとリターン(地震を回避して鬼火ダメ稼ぐ)がつりあわないため
1600 : ななしのよっしん :2015/05/03(日) 03:12:57 ID: VE29szfP3I
強いて挙げるなら地震読み羽休め他行動をするメリットがあるとするならばどくどくゴツメサンダーだろう
何故ならこれは明確に居座ってターンを稼がせることに大きなメリット(どくどくによるスリップダメージ増大)があるため

こいつにならばはねやすめしないということは言えなくなるね
1601 : ななしのよっしん :2015/05/03(日) 14:32:17 ID: gHsedMC5vG
なんかうだうだとよく分からんかったが
ここまで地震読み羽休め以外の行動はないと決めつける人がいるなら
敢えてブレバしたりする価値は十分にありそうだ
1602 : ななしのよっしん :2015/05/03(日) 14:40:30 ID: VE29szfP3I
いいんじゃねえの?ブレバ打つという不利でメリットの薄い博打撃って、その後羽休めで岩技被弾追い付かない程度に消耗してしまうことを良しとするなら
それなら素直にアローを交代でもした方が余程負担になると思うが
1603 : ななしのよっしん :2015/05/04(月) 14:24:27 ID: mXzTeNPJIM
どこが強いんだよ
オムスターで余裕
1604 : ななしのよっしん :2015/05/04(月) 14:27:52 ID: hH99r2bLZ0
オムスターを対峙させてもトンボで逃げられると思うんですけど
1605 : ななしのよっしん :2015/05/04(月) 19:45:05 ID: Muf7bqPiE8
からやぶ相手にトンボで逃げて万事解決っていうのは流石に安易すぎる
パルシェンと違って襷で止まるし、トンボは相手の襷を破壊できるしで、その後の対策はいくらでもできるとは思うが
1606 : ななしのよっしん :2015/05/05(火) 18:53:05 ID: m5LiDiQaQA
>>1605
じゃあ何すんだよ?からやぶ読み挑発すれば万事解決か?
ファイアローとオムスターが対面した時点で不利なんだから後から対応しようとするなら多少のリスクはあるに決まってんだろ
1607 : ななしのよっしん :2015/05/05(火) 19:38:10 ID: /qpsS9P/lG
オムスターなら襷持ちの早い地面タイプとファイアローで死ぬやん
まあ逆に言うなら2匹使ってやっと勝てる強い相手、ということになるが
1608 : ななしのよっしん :2015/05/05(火) 21:59:52 ID: gHsedMC5vG
そもそもオムスターってすいすい含めて議論すべきと思うんだがとんぼ安定とかそういう問題か?
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015