単語記事: ブルース・リー

編集  

ブルース・リー(Bruce Lee中国名:)は、サンフランシスコまれの中国人で、俳優武道截拳道ジークンドー)の創始者である。

概要

1940年11月27日サンフランシスコ中国系の役者であるドイツ中国の混血であるグレイスの間に生まれる。中国名の本名は「」である。

5人兄弟の次男で妻はリンダ・エメリー

子供長男ブランドンと長女シャノンで、ブランドン映画俳優であったが、1993年に撮影中の事故で28歳という若さで死去した。ブルースの死後から20年後である。

武道家としてのブルース・リー

俳優としてのブルース・リー

元々父親俳優であったためか、生後三ヶくらいで映画デビューしている。

1966年アメリカTVドラマグリーンホーネット』にて準役に抜される(役の執事である日本人・カトー役。人であるグリーンホーネット悪人相手に活動する際は、ブルース演じるカトーも助手としてアイマスクで素顔を隠し、拳法で戦う)。

1970年レイモンドチョウが設立したゴールデンハーベスト契約し、翌1971年ブルースカンフー映画1作となる『ドラゴン危機』が開し、ブルースはたちまち香港スターとなる。若きアクション俳優ジェームズティエンチュンと共演。また、良く見るとこの映画にのちに有名になるラムチェンインが出演している。

1972年に2作となる『ドラゴン怒りの鉄拳』が開。この映画では武術導も担当している。
また、ブルースの死後にこの作品の続編となる『新精武門』が作られ、ジャッキー・チェン役に抜されている(これはドラゴン怒りの鉄拳で、ブルースに蹴られて吹っ飛ぶ敵の日本人スタントを彼が行い評価されたことで役に抜されたとも言われている)。またこの作品からヌンチャクを使ったり、「アチョー」などの怪鳥音を言い始めたりしている。

3作となる『ドラゴンへの』では製作・脚本・監督も担当、格闘チャック・ノリスとの格闘シーンが見ものである。

1972年頃、『死亡遊戯』の撮影がスタートするも、ハリウッドワーナーブラザーズとの合作映画企画が来たため、撮影は中断される。

1973年アメリカ香港合作映画ロバートクローズ監督の『燃えよドラゴン』の撮影がスタート(この映画にはサモ・ハン・キンポーユン・ピョウジャッキー・チェンといった後の香港スターたちがエキストラスタントマンとして参加)。武術導にはラムチェンインも参加している。
(ちなみにブルース少年に稽古をつけるシーンで「Don't Think Feel日本語に訳すと「考えるな、感じろ」というセリフは有名である。)
しかし7月20日に、頭痛を訴え病院に運ばれたが、に昇ってしまった。死因は浮腫。

ちなみに2010年11月27日で生誕70周年を迎えた。

ブルースの死後、『燃えよドラゴン』がアメリカを始め世界中で開され、日本でも大ヒットとなった。その後日本でも彼のカンフー映画が次々と開された。映画で使用されたタバクトヨク(ヌンチャク)はゴム製であり、当たっても怪しないようになっている。よく見るとプルプルしているシーンがある。

関連動画

静画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%BC
ページ番号: 4500946 リビジョン番号: 2586990
読み:ブルースリー
初版作成日: 10/11/08 21:55 ◆ 最終更新日: 18/05/07 07:29
編集内容についての説明/コメント: 閲覧できない配信作について編集など
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ブルース・リーについて語るスレ

70 : ななしのよっしん :2017/02/12(日) 19:23:44 ID: ndmsaysRAI
関連項の最後に春巻きがいるのに笑ったww
71 : ななしのよっしん :2017/05/01(月) 19:58:40 ID: xOxhJ/nxSb
あまりにも影がでかすぎたせいで死後彼の名を騙ったパチモン映画が大量に作られて果ては「Bruceploitation(Bruce LeeのBruceとexploitation(搾取映画)を掛けた造)」というわけわからんジャンルまで発展したらしい
72 : ななしのよっしん :2017/05/19(金) 20:39:31 ID: SMw77Tm/E5
ストIIフェイロンなんかもそのBruceploitationの例に漏れないってわけですか、いやはや
73 : ハゲ3号 :2017/07/16(日) 02:15:36 ID: tSpy8UHHo6
初めて知った俳優の名前がブルース・リー
が産まれる前には既に亡くなっていたのはショック。けど、初めて燃えよドラゴンを見たときにブルース・リーに心を奪われたのは今でも忘れられない。
74 : ななしのよっしん :2017/10/14(土) 22:47:19 ID: FHsjFT9JS6
「1万種類の蹴りを1回練習する人間を私は恐れないが、1種類の蹴りを1万回練習した男を私は恐れる」
かっこよすぎ
75 : ななしのよっしん :2017/10/20(金) 07:07:01 ID: CwIILa2xXW
体と動きを見れば実際強いのは分かる。
が、喧紛いのUFC1に出てたら1勝するのもきつかっただろうな。
通用するって言う人が居るほど、幻想抱かせるんだろうね。
この人が凄いのは、現代の現役格闘アスリートにリスペクトされてるとこだね。
76 : ななしのよっしん :2017/10/20(金) 11:58:38 ID: 54KosHZ38h
いかに鍛え上げてようともウエイトの軽いマッチョだからタフネスと攻撃限界があるのが辛い
ただ、階級が同じであればほぼ最強クラスだと思う
77 : ななしのよっしん :2018/02/13(火) 04:24:59 ID: KmbkqVyAPO
なんで殺されたの??
78 : ななしのよっしん :2018/03/09(金) 12:19:28 ID: j+O0PkGRX2
ブルース・リーならMMAでも通用した、という意見って、「彼が俳優ではなく、最初から格闘技一本で生きていたら」って前提があると思う。
ブルース・リーの生きてた時代にMMAとその行が、今日くらい格闘技としてもイベントとしても確立されていれば、彼もそちらの実績でジークンドーを広めようと考えたろうし。
ただ、そうなった場合、ジークンドースタイルは随分違ったものになってたかもしれないかな。
79 : ななしのよっしん :2018/04/27(金) 21:02:40 ID: CwIILa2xXW
タラレバなんて存在しないけれど
彼が現代人なら、普通武術普通の競技者か普通アクション俳優だった気がする。
ジークンドーは、MMAが存在しない時代の模索格闘の一つだと思う。
明期は、どの格闘も手探りで怪しいものばかりだった。
これだけ技術が完成され競技化された現代MMA
新しい流れを持ち込むだろうか
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829