単語記事: リヴァイ

編集

リヴァイとは、進撃の巨人の登場人物である。全世界を恨んでいるかのような三白眼と、忌々しげにめられた口が特徴的な人物。ファンからの称は「リヴァイ兵長」、「兵長」等。

CV:神谷浩史

概要

人物

兵長調兵団の兵士長を務める人物。部下からはもっぱら兵長とも呼ばれる。初出は週刊少年マガジンに掲載された特別編『リヴァイ兵士長』より(単行本3巻に収録)。本編には第9話「左腕の行方」より登場。

人類最強兵士として名高く、その実は、1人で一個団(約4000人)並みの戦を持つとされる。つまり、「1人で兵士100人に相当する」とされている稀代の逸材・ミカサ40人分の戦闘力を持った人物ということになる。サイヤ人か。
具体的に言うと、一般的な兵士では十数人でまとめてかかってようやく1体倒せるか倒せないか、エレンが兵団入りする前の戦レベルでは30人は死ぬ前提でかからないといけなかった巨人を、2体相手にして殺するほど。
実際、ミカサを上回る実の持ちであることが劇中で明確に描写されているのはリヴァイだけである。

全人類の希望を集める調兵団の中でも特に人気で、英雄として尊敬を集めている人物であるが、実際は小柄で経質、潔癖症であり、言動も粗暴で、しかも常に人を威圧するような冷徹な空気っており、実際に会ってみると理想と現実のギャップに失望する者もしくないとか。

巨人と交戦した際に浴びた返り血を拭うほどひどい潔癖症だが、部下の最期を看取る時は一切わず血塗れの手を掴み、その遺志を引き継ぐことを誓うような仲間想いな面もある。

名前の由来は、映画「ジーザス・キャンプ」のリヴァイ少年である。
またキャラクターモデルは、映画ウォッチメン」のロールシャッハ(どちらも作者ブログより)。

先述にあるように、身長160cm、体重65kgと思いのほか小柄だが、身長に対して体重が重い
キャラクター身長と体重に関しては作者拘りをもって考えたとのことだが、ミカサリヴァイの体重に関してはやはり突っ込みが多く、作者ブログにて2人の異常な体重についての回答が載っている。
それによると、この2人は通常の人間が自分の身体を守る為に本来備えている「筋肉を制御するリミッター」を自ら外すことのできるを持っている。その為、リミッタ―を外した際に身体にかかる負荷に耐える為の鋼のようなをもっている為、密度の高さが体重の重さに繋がっているのだとか。
ミカサに関しては作中でリミッターを自由に外せるようになったきっかけについて描写されているが、リヴァイに関しては未だである。

来歴 

出身はウォール・シーナ内の王都。その地下では有名なゴロツキだったという。
何があったかは明らかになっていないが、エルヴィン団長に連れられて調兵団に入ったとのこと。
エルヴィンに対しては全幅の信頼を置いており、時には自分の考えを捨てて、エルヴィンの判断を信じることもある。

発言

  • ちっ… 汚ねぇな チクショー
  • 約束しよう は必ず!! 巨人絶滅させる!!
  • よく喋るな 豚野郎
  • …これは持論だが 躾に一番効くのは痛みだと思う
    お前に一番必要なのは 言葉による「教育」ではなく… 「教訓」だ しゃがんでるから丁度蹴りやすいしな
  • にはわからない ずっとそうだ… 自分を信じても…
    信頼に足る仲間の選択を信じても… 結果はにもわからなかった…
    だから…まぁ せいぜい
     悔いが残らない方を自分で選べ
  • できそうかどうかじゃねぇだろ… やれ やるしかねぇだろ

リヴァイ班(ネタバレ注意)

ネタバレ注意

この項は、ネタバレ成分を多く含んでいます。
ここから先は自己責任で立体機動に移れッ!

 

 

 

 

 

 

巨人覚醒し、人類の反撃に重要な戦とみなされたエレンは、審議の結果、調兵団の管理下に置かれることになる。その際、エレン巨人化し暴走した場合に備えて、人類最強兵士であるリヴァイと行動を共にすることになる。

外調エレンの有用性をに向けて明するために、この遠征のための特殊班を編成する。これが調兵団特別作戦班、通称リヴァイ班である。

メンバーリヴァイエレン、そしてリヴァイが直々に選んだ「生きる方法を学んだ」4人の兵で構成されている。

結果的にリヴァイ班、上記した人物のほとんどが女型の巨人の襲撃に遭って壊滅せしめられ、彼は多くの部下を失うことになった。この尊い犠牲によって人類は巨人について一歩前進したものの、この作戦において兵士長としての彼が失ったものは計り知れない。特にペトラ死亡した際に見せたリヴァイの表情は、ここに書くのをはばかられるほどの衝撃を原作読者に与えた。

公式ネット人気投票では堂々の1位であり、ファンが非常に多い。

 

関連静画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%AA%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%82%A4
ページ番号: 5012583 リビジョン番号: 1996385
読み:リヴァイ
初版作成日: 12/12/16 19:01 ◆ 最終更新日: 14/03/27 15:38
編集内容についての説明/コメント: 関連商品増やしました。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


兵士長

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

リヴァイについて語るスレ

788 : ななしのよっしん :2015/12/12(土) 21:06:28 ID: RDwLrr5nmS
死亡フラグ
789 : ななしのよっしん :2016/02/21(日) 19:56:59 ID: f3uAgmRtB1
原作読んでたらドスの効いたしてそうなイメージ湧いてくんだよなあ。神谷さんのあってなかったとは思ってないけど
それこそ映画ウォッチメンロールシャッハ吹き替えを担当した山路さんのようなと演技でのリヴァイも見てみたいんだよね
790 : ななしのよっしん :2016/02/21(日) 20:06:01 ID: vVqA1KZZCb
>>789
個人的にリヴァイは選考が難しかったと思う。30代で言動も粗暴で威圧的だから低くてドスのあるが似合うようにも思えるけど、一方で小柄で童顔(特に初期はエレンと同年代にも見えるし)だからあんまり低くてもチグハグにも思える。
自分はもう神谷さんのリヴァイで良いと思うけど、多分声優を務めても違和感覚えるキャラだったと思う。
791 : ななしのよっしん :2016/05/21(土) 20:51:21 ID: f3uAgmRtB1
>>790
童顔なのは作者がかき分けできるほど画力がなかったのも一因かなと思う
今はかなりよくなったけどリヴァイが初登場した辺りはキャラの見分けつかないとき多かったし
ただおっしゃる通りあんまり低くてもあってなかったんだろうな
792 : ななしのよっしん :2016/05/23(月) 01:12:12 ID: VP2dABqtzC
背え低い男性ってが甲高いイメージがあるから違和感かった
そしてアニメ二期は年を跨ぐらしい・・・
793 : ななしのよっしん :2016/06/07(火) 16:31:47 ID: PmyuT6lqK+
しかし、この人本当に口は悪いけど、正面切って他人を罵倒したり貶めたりする発言は全然しないな。
ボキャブラリーが汚いってだけで、中はちゃんと大人なんだなって思う。
794 : ななしのよっしん :2016/08/23(火) 00:55:31 ID: N6uSJ11iDL
ガラは悪いけどやるべきことをやってくれる出来た人間
みたいな印があったからエレンを腕でねじ伏せて理矢理エルヴィン使おうとしたシーンは正直いただけなかった
リヴァイも所詮人間、といえばそれまでなんだろうけどぶっちゃけ見苦しい
795 : 下山純 :2016/08/23(火) 04:31:01 ID: TVzBtNM6rc
>>794
84話のあの選択は人類のため考えるとどっち選んでもほとんど影は同じだったろうと思うんだよな。でも最終的にリヴァイエルヴィンの信頼関係の方があっちより勝ったからああいう決着になったとは思うんで、その見苦しさみたいな人間臭さもリヴァイへの高評価になりえると思う。
796 : ななしのよっしん :2016/08/23(火) 08:53:17 ID: N6uSJ11iDL
いや、信頼関係という名の私情で決着つけちゃダメでしょ…
エレンが「今回の戦いからもわかったようにアルミンの重要度はよりも高い」と
ハンジが「人類を助けるためにはエルヴィンという徴が必要だ」として
どちらを助けるべきか争ってる中で何も言わず理矢理私情を押し通そうすのはちょっと
喩でもなんでもなく子供(エレン)の方がまだ筋が通ってる
797 : ななしのよっしん :2016/08/23(火) 09:05:18 ID: g2CM/CziwO
付け難い議論の一で決着つける時は何も言わず決断だけ下すのもひとつの方法だと思う

私情を々言うならエレンアルミン助ける動機の全部とは言わんがいくらかは私情だろ
違うのはリヴァイには決定権がありエレンにはないという事だが
立場が逆だったとしてエレンアルミン選んだとしてもやっぱり私情で助ける相手を決めたって絶対言われるだろ
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015