そよかぜ(列車)単語

ソヨカゼ

そよかぜとは国鉄からJR東日本にかけて運行していた列車名である。

概要

東京駅上野駅軽井沢を結ぶ臨時特急列車として使われていた。

定時信越本線高崎口の特急はくたかあさま2往復が設定されていたが、避暑地である軽井沢までの利用が多かった為に東京~中軽井沢間に臨時特急としてそよかぜが設定されたという経緯を持つ。軽井沢への輸送がメインだったので当時の特急はくたかあさまときが全列車していた高崎駅をも通過し、上野駅から横川駅まではノンストップであった。大宮駅高崎駅等には後に停するようになっている。

車両は、東海道新幹線が開業して東京大阪間の在来線特急ひびき止されて運用に余裕ができた日光157系が使用されていたが、157系が使用されたのは明期のみで後は181系189系489系等のあさまで使用されていた車両が使われていた。末期にはあさまには使用されなかった185系も使用されていた。

軽井沢駅・中軽井沢駅発着が多かったものの上田駅発着の列車も設定されていた時期もあったが、結局は止まで臨時列車であった。そして長野新幹線が開業する年のにひっそりと止されてしまった。

尚、信越本線横川駅の近くの碓氷峠鉄道文化むらにはEF62-1の電気機関車が保存されているが、そこには「サロンエクスプレスそよかぜ」のヘッドマークが取り付けられており、これは実際にそよかぜで使用されていた図柄と同じ物である。

列車名の由来

軽井沢の微(そよかぜ)という爽やかそうなイメージから。

列車名の変遷

1968年7月 東京~中軽井沢間に臨時特急そよかぜ2往復が設定される。

1997年8月 10月長野新幹線開業を控え17日の運転を以てそよかぜは運転されなくなる。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%9D%E3%82%88%E3%81%8B%E3%81%9C%28%E5%88%97%E8%BB%8A%29

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

そよかぜ(列車)

1 ななしのよっしん
2011/10/15(土) 14:29:45 ID: OZPRdxRr33
>>sm15855487exit_nicovideo

これに出てた。
2 ななしのよっしん
2013/10/18(金) 14:03:51 ID: 82dhwOYtzf
このヘッドマーク爽やか涼しげで大好き。