アムール単語

アムール

アムール

Amour

フランス語で「」や「情」、転じて「恋愛」や「情事」、「愛人」を意味する言葉。ラテン語の「アモールAmor、ローマ神話クピードー(キューピッドギリシア神話ではエロース)の別称に由来)」をとする。イタリア語の「アモーレ(Amore)」も同

Амур/Amur

アムールロシア中国とのに流れるで、中国名は「江」。その名の通り色っぽく暗い色をしており、昔から中国語では「」、満族では「サハリャン・ウラ(い河)」とよばれ、モンゴル語での「ハラムレン」が転じてロシア語の「アムール」となった。ちなみに「サハリャン・ウラの河口の対にある(サハリン・ウラ・アンガ・ハダ)」という意味で名付けられたが「サハリン」(日本で言う樺太)である。

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%AB

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アムール

1 ななしのよっしん
2018/08/27(月) 22:21:41 ID: PRmRRkISr7
ドラクエ5のアームライオンの名前