ダイオウイカ単語

ダイオウイカ
  • 5
  • 0pt
掲示板へ

ダイオウイカ(大王烏賊Architeuthis dux)とはイカの一種である。

曖昧さ回避

概要

ツツイカヤリイカダイオウイカ科に属する世界最大級のイカにして世界最大級の脊椎動物。これまでの最大記録はノルウェーで採取された胴長5.6m、全長19.8mの個体[1]ただし、日本沿で採取されたものは胴長1.8m、全長6.5mほどと較的小で、世界に複数種が存在することが伺える。→以前はそのような説もあったが、2013年に遺伝的にきわめて同一種である可性が高いことが判明した[2]

また、直径30cmほどの巨大なを持ち、これはダイオウホウズキイカとともに生物の中でも最大であるといわれる。袋もしっかりと持っている模様[3]。よく知られた生物ではあるものの、生態や分布・分類などについてはまだわかっていないことが多い。発見例も少なく、生きているダイオウイカは小笠原国立科学博物館寺恒己博士らによって2004年中での写真[4]2006年釣り上げた個体の映像がそれぞれ初めて撮影された。

ダイオウイカの「子供」の発見例はさらにしく、採集されダイオウイカと同定できた例は世界でも数えるほど。2013年4月6日鹿児島県肝付で発見された個体が若体個体では世界初とされる[5]
寿命は2~5年程しかなく、急に成長すると言われているがよく分かっていない。ダイオウイカのは1mm程しかないという。

ダイオウイカの天敵マッコウクジラであるというのは有名な話である。しばしばマッコウクジラと戦うダイオウイカのイラストなどが描かれたりするが、実際はほとんどがマッコウクジラ一方的に食べられてしまうようである。
辺に打ち揚がったりする個体よりマッコウクジラの中で見つかった個体のほうが大きいということからもマッコウクジラは優秀なダイオウイカハンターなのだろう。頑大王

2012年7月寺恒己博士らによる際共同チームNHK、ディスカバリー・チャンネルの協を得て、小笠原で明瞭なダイオウイカの撮影に成功した。この映像は翌2013年1月13日NHKスペシャル世界初撮影!深海巨大イカ[6]にて放送された。
その巨体から深海ではじっと動かないのでは?と思われがちなダイオウイカだが、意外とアグレッシヴな様子を見せてくれた。結構活発な捕食者なのかもしれない。

2019年6月、同じチームメキシコ湾で2度中の生きたダイオウイカの撮影に成功した[7][8]。ダイオウイカがクラゲを模した疑似餌に襲い掛かる大迫映像がしっかりと捉えられている。

2021年1月26日には、島根県出雲市の漁港に生きた状態で漂着しているのが見つかった[9]。ダイオウイカの漂着自体は日本でもそこそこある(年による)が、生きている個体が漂着し撮影されるのはかなりしいことである。この個体は体長4m10cm、重さ170kg程だったが触腕が欠落していた。日本海側ではダイオウイカは本来あまり生息しておらず、対馬流に乗って日本海にやって来たとみられている。衰弱がしかったため、現在島根県立しまね海洋館アクアスで冷凍標本として保管されている。

今後もダイオウイカにまつわる更なるの解明に期待したい。

なお、辺にダイオウイカをはじめとした深海生物が打ち揚がるのは地震の予兆、という有名な話があるが今のところ科学的な根拠は見つかっておらず、迷信止まりである[10][11]

で、味は?

ダイオウイカが1尾あれば、数人分の刺身がまかなえる。しかし、本種のような巨大イカは浮を得るために体内に大量のアンモニウムを含んでいるため、アンニア臭がしてとても食べられたものではないという。残念だ…

ちなみに、手間をかけて下処理をしてアンモニウムを抜いてしまえば美味しく頂けるというウワサも…

関連動画

関連商品

関連項目

脚注

  1. *イカタコガイブック(土屋光太郎阿部秀樹山本) p78
  2. *世界の深海に住む巨大イカ、全て同一種か DNA解析で判明(AFPBB News)exit
  3. *ダイオウイカの子ども:時事ドットコムexit
  4. *[祝!ダイオウイカ動画撮影成功]日本人が世界で初めて撮った「モンスター」─この手に“The First”の称号を~世界を驚かせる日本人科学者たち|gihyo.jp … 技術評論社exit
  5. *ダイオウイカの子ども:時事ドットコム
  6. *NHKスペシャル公式サイトexit
  7. *【動画】ダイオウイカの狩り、撮影に成功(ナショナルジオグラフィック日本版サイト)exit
  8. *動画(YouTube)exit
  9. *深海の巨大イカ ダイオウイカが漁港に漂着 島根 出雲 | NHKニュースexit
  10. *「深海魚は地震の前兆」は迷信 東海大調査(ITmedia NEWS)exit(※リュウグウノツカイなどの魚類を対とした調なのでダイオウイカは含まれていない)
  11. *論文へのリンク(東海大学海洋研究所地震予知・火山津波研究部門)exit

【スポンサーリンク】

  • 5
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%82%AB

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ダイオウイカ

51 ななしのよっしん
2015/07/04(土) 18:55:37 ID: kb3AIeHqWV
http://togetter.com/li/755719exit
ちゃんとアンニア抜いて下ごしらえすれば美味しく頂けるっぽい
52 ななしのよっしん
2015/08/25(火) 18:32:15 ID: TUHOel9bx5
クラーケンの正体はこいつらだったのだろうか
53 ななしのよっしん
2015/12/24(木) 23:34:38 ID: l+haepbqo0
今日富山に来た映像は結構すごかったな
54 ななしのよっしん
2016/03/28(月) 11:07:47 ID: cLecp0SpIw
>>47
そういやダイオウイカと直接は関係ないけど、処理が不十分なイカを食べたらイカ精子袋から飛び出した精子に口の中をやられたとかいうニュースがあったよな
55 ななしのよっしん
2017/02/18(土) 23:04:14 ID: BUEPcGlnNT
>>54
これが本当の「イカ臭い」ってやつか
56 ななしのよっしん
2017/02/25(土) 16:10:38 ID: 989uQllGcm
>>51
特殊調理食材だったか…(トリコ)
57 ななしのよっしん
2017/03/10(金) 22:36:01 ID: KqKrA1OHqo
よく知らんが、ダイオウイカっていう、大きく育ちやすい種なの?
それともどこぞのヌシみたいに、特殊な個体が長生きして大きくなった系?
それすら不明?
58 ななしのよっしん
2017/12/12(火) 14:02:19 ID: GCsc4/0sdu
深海魚といえばダライアスだけど、ダイオウイカ
まだボスとしては出てないんだよな。
次作あれば出てきそう。マッコウライバルみたいな感じで。
それともダイオウホウヅキイカが出るかな?
59 ななしのよっしん
2017/12/31(日) 15:01:45 ID: EkRJ5VHzgo
>>57 前者だといわれているな。
ダイオウイカに限らず、イカタコも、大きさに関わらずものすっごい短命らしい
粒くらいのからあっという間に成長して、すぐに繁殖して、あっという間に生涯を終えるらしい
60 ななしのよっしん
2021/01/29(金) 18:05:21 ID: BvsDxOOcTq
島根で生きた姿で見つかったそうな

急上昇ワード改

2021/06/22(火)01時00分 現在