デイビッド・ハーヴェイ単語

デイビッドハーヴェイ

デイビッド・ハーヴェイとは、イギリス経済学者経済地理学者、地政学者である。

概要

マルクスブーム

2008年にハーヴェイオックスフォード大学の「資本論入門」の講義を開したところ、全世界からアクセスが殺到。リーマンショック市場経済への不審もあり、世界的なマルクスブームを引き起こした。鬼畜難易度本編が読めなくても、本屋にいけば一般向けのマルクス解説書が買えるようになったのは嬉しいところ。ただしハーヴェイ自身の「資本論入門」は大学生向けなので、初学者にはやや難しいかもしれない。

日本ではマルクスというとソ連中国共産主義を提唱した人物で、70年代の極左の一連の事件もあってマルクスを危険人物、共産主義を危険思想というイメージが定着してしまっているきらいがある。そうでなくともマルクス義は過去のものと思われてしまっているの現実だ。

しかし実際のマルクスはどちらかというと資本主義の分析にを置いており、その思想の是非はともかくマルクスの膨大な知識量はもが認める所である。

現代の社会を支配しているのは紛れもなく資本主義であり、それを批判する者も資本主義の代替の社会システムを出せないでいるのが現状だ。その資本主義を深い洞察で分析したマルクスの著書にふれることはけして時間の無駄とは言えない。ただし相当に自信がない限り原著から読み始めるのは止めた方がいい。悪いこと言わないから初学者は池上彰とかの易しい解説本にしとこう。

参考→池田信夫blog マルクスブーム

http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/f3ede9a70cc9df0bac94088b81261120exit

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%87%E3%82%A4%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%82%A4

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

デイビッド・ハーヴェイ

1 ななしのよっしん
2012/08/15(水) 12:23:50 ID: aDw41W4iAl
ハーヴェイの記事できとるw
この人の解説書も例えが長くてちょっと分かりにくいよね。ここにもある通り、池上彰→ハーヴェイ資本論王道だと思う。
あと人文地理関係の本は面かった