王道単語

オウドウ
1.1千文字の記事
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

王道とは、次のことを意味する単である。

  1. 孟子が説いた王の。「徳によって本当の仁政を行う者」をし、「小国であっても人民や他はその徳を慕って心するようになる」と説いた。対義に武を以ってを統治する「覇」という言葉がある。明らかに古くから日本に根付いた概念であり、「王としての正しい」というところから「正攻法」の例えに使うのは1950年代から用例がある。
  2. Royal Roadの訳「王の」。「一番近い距離を進む直線の」を表す言葉。転じて「安易な」のことを意味する言葉となる。「学問に王道なし」。元来Royal Roadという外来の言葉を日本語で紹介・説明するために便宜的にあてられた対訳であり、一般の日本語表現として使われていた歴史はない。簡単に言えば、「何事も王道(安易な方法)ばかり考えていてはいけない」といった使い方はしない(元々ない)。

2について

「王のRoyal Road)」とは、紀元前6世紀頃から紀元前4世紀頃まで存在していたアケメネスペルシアに建設された、古代
当時からすればとても利便性の高い大公であり、速な交通と通信を容易にした
ちなみに、一部に既存のを利用したためか、厳密には最短でも最も容易なルートでもない。

「昔の王様は権者だったので、庶民には通れないようなとんでもないショートカットや近をいくらでも通ることできた」というところから生まれた言葉という説もある。

誤用について

一般的には、「正攻法、ベタな展開」あるいは「大多数の人たちに受け入れられ、支持されているもの(作品、商品など)全般」をす言葉として用いられている。
しかし、これは「微妙に誤用」とされている。

この誤用が生まれた原因がネットなどで議論された結果、概ね以下の2つの説があるようだ。

  1. 上記1の「徳によって本当の仁政」から転じて、「正攻法」→「定番」→「ありがち」となった。
  2. 上記2の「楽なやり方」という意味より転じて、「多くの者が選びそうなやり方」「ありがち」となった。

1.は「正攻法」までは誤用と言えないが「ありがち」まで行くとちょっとズレている。大体あってるんじゃないかという感がある。
2.はそもそも「楽なやり方」という意味の王道が実際にはほぼ使われていないという事を考えると苦しい。使われない言葉は誤用もされないんである。
なお、どちらかと言うと「Royal Roadの訳の『楽なやり方』という意味の王道」を何の注釈もなくいきなり文中に使うのは誤用である

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%8E%8B%E9%81%93

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

王道

238 ななしのよっしん
2021/05/13(木) 00:25:30 ID: 6sWg0j6DKu
>>236
それは覇
239 ななしのよっしん
2021/05/19(水) 14:44:42 ID: ++a578tLLv
既視感天敵創作世界じゃ変化球こそ「王道」なんだなって
240 ななしのよっしん
2021/06/01(火) 06:29:02 ID: lV62X0Nh8D
やっぱり王道を往く...
241 削除しました
削除しました ID: xedG/kRLtp
削除しました
242 ななしのよっしん
2021/07/31(土) 00:28:53 ID: +RfAPXsEJM
長正という人が1998年に出した本に
「とある有名な辞書の前書きに『辞書作りの王道(←明らかに正攻法のニュアンス)とは』的な話があるのだが、その辞書自体には王道のそういう使い方が載っていない」
というツッコミが登場しますよ
「正攻法という意味の王道」って昔から「存在するのになぜか辞書に載っていない使い方」として
一部の専門にはをつけられていたみたいですね

付け加えるなら、これは「正攻法という意味の王道」が
有名な辞書の編者が普通に辞書の前書きで使ってしまうほど定着した表現だったという拠にもなりますね
(一応断っておくと「こういう使い方は間違いだ」という話は出てきません)
243 ななしのよっしん
2021/08/30(月) 19:27:11 ID: NkcLZajaQW
教えてgooで、2001年に「儒教王道」と「ユークリッドの王道」をごっちゃにした様な解釈を書いてる人がいるね

「どうも納得のいかないことがあります。
友達がたまに、自分のにあるCDの数々を見て「一応王道っているんだね」といわれます。」
という書き出しの“「王道」という言葉の使い方”という質問の、回答7
これは想像まみれのグダグダなのに4いいね取ってる

実際にはその下の回答6
を通って王位につく。→王道
を通って王位につく。→覇
という推察が現実の用法に近い

ユークリッドの王道」は、知名度が低いので実質的に日本人の言葉遣いにを及ぼしていないと思った方が自然だと思われる
244 ななしのよっしん
2021/10/04(月) 20:40:47 ID: ealJVtnubw
国語について色々な本を出している木広介という人の日本語ワールドというブログ2008年8月の記事で「よく使われる『正統的な』という意味の王道が辞書に載っていないのはおかしい」という話をしているね。
ここでも「そういう使い方は誤用」という話は出て来ない。
どうやら10年前、20年前の専門王道が「正統な」という意味で使われる事を知っていて、しかもそれを誤用扱いしていない。
同時に、彼らの話には「楽な」の方が多用されているという話も出てこない。
245 ななしのよっしん
2021/10/13(水) 10:24:36 ID: gDSsfvB0kG
主人公が常にプラスになる形の王道を描いたのはなんだろうな
246 ななしのよっしん
2021/10/13(水) 10:34:20 ID: +nXiWh1DHO
変身合体中の攻撃
開幕必殺技
も邪だが現代は一度くらいやるのが王道
247 ななしのよっしん
2021/10/20(水) 15:15:48 ID: gDSsfvB0kG
最近はそれの対策が多い

急上昇ワード改