嘘をつく子供単語

ウソヲツクコドモ
1.0千文字の記事
  • 6
  • 0pt
掲示板へ

嘘をつく子供とは、イソップ童話の中でも、特に有名な話の一つである。通称「オオカミ少年」として知られている。

あらすじ(多少意訳してます)

ある村に飼いの少年がいたが、飼いの仕事がとても退屈だったので、退屈しのぎに「オオカミが出たぞ!」と叫んでみた

少年の叫びを聞いた村人たちは、村の大切なを守ろうと手に武器をとり少年のもとへ駆けつけるが、そこにオオカミはいない。少年をついていたのだ。結局駄足に終わり、村人たちは帰っていった。

この様子が大いにツボに入ったらしく、別の日、少年はまたしても「オオカミが出たぞ!」と叫ぶ。当然のように村人たちは武器を持ってやってくるが、だと分かると「またガセネタかよ・・・」と思いながら帰っていった。

そんなことが何度も何度も繰り返されたため、村人たちは「あの嘘つきの言うことなんてが信用するものか」と思うようになり、しまいには「オオカミが出たぞ!」との叫びを貸さなくなった。

そんなある日、村に本当にオオカミが出現。少年は「オオカミが出たぞ!」と必死で叫んだものの、「またお前か」と少年のもとへ駆けつけなかった。当然のように村のオオカミに食べ尽くされ、この話はバッドエンドを迎える。

本によっては、「少年自身がオオカミに食べられてしまう」という終わり方もあるが、この終わり方は原作には存在しない。

教訓

一般的には、をついてると、いつかは信じてもらえなくなるよ。だからいつも正直に生きることが大切ですよ。」という解釈で、よく教訓として教えられる。幼い頃絵本とかでこんな感じに教わった人も多いことだろう。

しかし興味深いことに、原作では全く違う見方——「結局なぜ村のオオカミに食べ尽くされたのか?それは村人たちが『少年をついている』と思い込んで何もしなかったからではないか」という見方——も示されている。

つまりこの話から得られる教訓として、先入観って恐ろしいね。だから物事を見るときは偏見のないようにしよう。」とする解釈もある。

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 6
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%98%98%E3%82%92%E3%81%A4%E3%81%8F%E5%AD%90%E4%BE%9B

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

嘘をつく子供

44 ななしのよっしん
2019/09/04(水) 23:31:02 ID: LMBAeo9vg7
ゴミが申しております
45 ななしのよっしん
2019/09/04(水) 23:34:28 ID: VRsXKQvZXo
そういうお前ゴミなんやで
46 ななしのよっしん
2019/09/13(金) 19:25:42 ID: shxeqLPnc0
>>43
子供は役に立たない」と言う教訓も含まれているというのは確かにそうかもな
47 ななしのよっしん
2020/02/24(月) 19:27:04 ID: ja9V87ma0E
>>38
二年前のアホ長文レスするのもなんだけどさ、だったら子供飼いの役職から下せばいいだけの話では?
それをせずに飼いをやらせ続けたからこそ、どうせオオカミは来てないと思い込んだ村人アホってことになる

そもそも食われた村人子供に預けただからね
を食われて大損してるのは村人だけ、子供の信用はとっくになくなってるし、それでも飼いを続けさせた馬鹿村人なわけだし
48 ななしのよっしん
2020/05/30(土) 02:36:36 ID: 4i6PDko2R/
残酷ではあるが少年自身がオオカミに食われてしまいましたという結末の方が説話としては優れていると思う
49 ななしのよっしん
2020/07/01(水) 19:49:10 ID: lEoUyLBePy
>>なんかよくわからんけど飼い以外をやらせちゃいけない決まりでもあったんだよ
きっとそうだよ
50 ななしのよっしん
2020/08/05(水) 23:24:47 ID: 0uOC5opgJL
この子供は普段の行いはさておき、
オオカミが来た時にやったこと時代は
正しいことだったから非難されないんだよな。

この童話の時代に裁判があったかどうか知らないが、が襲われたことの損失自体の責任子供が開き直れば微妙なところだと思う。

整理するとさ
この子供はあえてをついたわけではなく
ただ単に大を出してたのと一緒だったんだよ。「嘘をつく子供」ってタイトル自体が誤りなわけだな。

オオカミが来ることが極めて低い確率だったから
真実と逆を言ってるのか事実と関係ないことを言ってるのか混同してしまった悪い例っていうのが教訓だな。
51 ななしのよっしん
2020/10/24(土) 12:46:24 ID: 3RejScjRoj
言われてみれば確かに関連項目にもある褒姒べると何か不自然さがあるな
あっちは王という最高権者がお気に入りの美女のためにという設定なのに対して
こっちは一介の飼いの少年でしかないんだから、見りを辞めさせれば良かっただけの話

つうかこの話、飼いの少年が意図的についている明確な描写あったっけ?
別の動物を見て誤認した、村人が来た時には逃げ去っていたのを、嘘つきだと村人が決めつけたのかもしれん

本当にが来た時もう言っても信じてもらえない状況なのに、必死で「オオカミが来た!」と言いに行くあたり
馬鹿だったかもしれんが根っからの不実な人間でもなさそう
52 ななしのよっしん
2020/11/20(金) 08:59:03 ID: zuXmmDqpZ7
少年自体がオオカミに食べられてしまう

人外×ショタとか胸が熱くなるな
53 ななしのよっしん
2021/07/14(水) 00:38:57 ID: vIB2dEWbcR
>>47
>子供飼いの役職から下せばいいだけの話では?
>それをせずに飼いをやらせ続けたからこそ、どうせオオカミは来てないと思い込んだ村人アホってことになる
正にそれが教訓だと思っているけど

急上昇ワード改