単語

ヒツジ
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

ヒツジ)とは、メェーと鳴く生き物である。

ウシヤギ亜科、偶蹄。学術名:Ovis aries。

概要

地球温暖化マジ反対なんすけど /


でてよし、着てよし、食べてよしの優れた生き物ヤギと混同する子供は多い。

人とのかかわりは古く、畜化が始まったのは古代メソポタミア(紀元前7000年頃)であるとされる。実はヤギの方が畜化はかったのだが、ヤギよりも羊の方が脂肪が豊富だったこと、過酷な環境下でも飼育ができる事から、羊は重な「財産」となった。

品種にもよるが、モコモコの毛(ウール)は古今東西を問わず重宝され、折に触れて刈り取られる。このことから綿羊(めんよう)とも呼ばれる。地域によっては「羊の毛刈りRTA競争」なんてイベントも開催される。

食用としても運用され、羊の肉は「マトン」と呼ばれる。ラム(子羊)人気だが、マトンの独特の臭みはハマるとやめられない。安いし。

その他にも皮を加工した羊皮は、の普及以前の執筆活動を長らく支え続けた。皮革製品としても、ムートンラムキンとして衣服に用いられている。

意外な話だが、羊は日本ではなかなか定着しなかった。これは湿潤な環境に羊がなじめず定着しなかったことが理由で、現在では北海道東北地方での飼育がほとんどである。

尻尾の形状が人気で、ヒト生物の頭部や尾ていにつけて眺めるという趣向が一部で流行している。
その一方でを見るとキモいという人が相当数いる。漫画動物のお医者さん」でも「横たわる三日月」と称されており、よく見ると確かにキモい。

また「羊を数えると安眠できる」という都市伝説がある。

神話・伝承における羊

人とのかかわりが深かったこともあり、多くの逸話が残されている。

エジプト神話

羊の頭をしたクヌムの存在がられている。
粘土をこね、他の々や人類をはじめとした万物を創造したとされる。またナイルとして広く崇められ、ギザのピラミッドで知られるクフ王の名の由来(クヌム・クフウイ=クヌムを守り給う)でもある。

シュメール・アッカド神話

牧羊のタンムーズ(ドゥムジ)の存在がられている。
妻である女神イシュタル(イナンナ)の府下りの際、府に捕らわれた妻に救助の手を差し伸べなかった事で彼女の怒りを招き、代わりに府へと落とされる事になった。

ギリシア神話

の羊の毛皮(羊裘)を巡る、アルゴナウタイ物語が知られる。後に羊はへと上げられ、おひつじ座となった。

キリスト教およびユダヤ教

救世主に導かれる信徒を「羊飼いに導かれる羊」になぞらえている。
また旧約聖書ではへのげもの、すなわち生贄としてもたびたび登場。「ヨハネの黙示録」においても「七つのと七つのを持つ子羊」が登場するなど、な存在として描写される。

イスラム教

ハラールに適応した重な畜であり、財産でもある。また重要な祭日「犠牲祭(イード・アル・アドハー)」でも生贄としてげられるなど、信仰とは切っても切れない関係性にある。

北欧神話

雷神トールの所有する二頭の羊、タングリスタングニョーストがいる。トール戦車を牽くほか、トールのごはんになる事もしばしばだが、と皮さえ残っていれば次の日には復活する。
ある時トールが立ち寄った人間で、一晩の宿を借りた。宿代としてトールは羊を殺して一家と共に食したが、子供うっかり足のを傷つけて食べてしまった為、復活しても戦車が牽けなくなってしまった。トール激怒するも家族の謝罪を受け、子供を従者とすることで手打ちとした。

その他

かつてヨーロッパでは「バロメッツ」という、羊が果実として成る植物があると信じられていた。
スキタイの羊」「リコポデウム」と呼ばれるこの植物は、実が熟すると中から羊が現れ、周囲の植物を食い尽くした後に死ぬ。羊毛が取れるほかにも、そのカニのような味がするという。
これは木綿のことを「綿が取れる植物」=「羊毛が取れる植物」と勘違いされたことから生まれている。

その他の意味

人名

羊は日本中国語圏の名前である。また中国語圏に羊姓がある。

漢字として

Unicode
U+7F8A
JIS X 0213
1-45-51
部首
羊部
画数
6画
読み(常用)
ヨウ
訓読み(常用)
ひつじ
𦍋
Unicode
U+2634B
部首
羊部
画数
7画
Unicode
U+2F7A
意味
ヒツジである。また(と通じて)めでたい、よい、という意味がある。
説文解字・巻四〕には「祥なり」とある。羊・祥は畳韻でそれで解説するもの。ただ祥を略して羊と書くことがある。
字形
羊を前から見たところの形。〔説文解字〕に「𠁥ひ、頭足尾の形にる」「孔子く、羊の字、形を以ってぐるなり」とある。
音訓
読みはヨウ(音、音)、訓読みは、ひつじ
規格・区分
常用漢字であり、小学校3年で習う教育漢字である。JIS X 0213第一準。
部首
羊は部首である。羊に関連する字が属する。
羊を符とする漢字に、庠、姜、、恙、、痒、、蛘、詳、、𩰱などがある。
羊羹・羊毫・羊・羊質虎皮・羊腸・羊頭狗肉羊肉・羊皮・羊羊毛

異体字

  • 𦍋は、〔説文〕の本字。

互換文字

  • ⽺は、Unicodeにおいて羊と互換とされる字で、部首としての羊を表す。

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%BE%8A

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

22 ななしのよっしん
2015/09/22(火) 20:34:22 ID: fYx+Wl6Hbv
中国ではは最高級の贄だったそうな
善と美の上はらしい
23 ななしのよっしん
2016/07/03(日) 05:51:56 ID: REkZ+TpnVK
むう…。
24 ななしのよっしん
2017/06/18(日) 18:05:11 ID: wvBzh0QK11
最近見てる動画?の大群が
25 ななしのよっしん
2019/03/04(月) 19:47:04 ID: 1C2iR/jsXt
アメリカインディアンのナバホラグとかのウール製品に興味があるんだけど
ヒツジは入植者のが野生化したものをムスタングみたいに再畜化して使ったんだろうか

ビッグホーンって畜にならなかったのかなあ
番長オスが年功序列で舎のオスたちを仕切るヤンキーみたいな生態だった
26 ななしのよっしん
2019/06/12(水) 01:16:07 ID: ZGcz5bwk6u
羊肉買って食べたことあるが、味がきつすぎて捨ててしまったなあ
ラムと称してたが偽装マトンだったのかもしれん
27 ななしのよっしん
2019/08/01(木) 17:21:08 ID: ZGcz5bwk6u
と思ったらラムでも結構臭うんだなあれ
28 ななしのよっしん
2019/10/24(木) 09:54:38 ID: /9DxMGtTDc
クリスは脱走して、人に見つからないまま5年も放置されちゃったんだよな。
最後は畜として死んじゃったのは本望じゃないのだろうけど、寿を全うしたようでよかった。

世界で最も毛の多いクリス」、老衰で死亡 キャンベラ
https://jp.reuters.com/article/australia-sheep-idJPKBN1X2045exit
29 ななしのよっしん
2020/04/17(金) 13:22:25 ID: jqhtDeuNpB
めェー
羊
タイトル:羊
Twitterで紹介する

30 ななしのよっしん
2020/04/17(金) 21:52:39 ID: SheQUIp+SB

某ジンギスカン
タイトル:某ジンギスカン
Twitterで紹介する

31 ななしのよっしん
2020/04/17(金) 22:14:15 ID: 9A/usa4ugC
ひつじ
タイトル:
Twitterで紹介する

急上昇ワード

2020/05/27(水)02時更新