威嚇射撃単語

47件
イカクシャゲキ
1.0千文字の記事
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

威嚇射撃とは、攻撃を加えようとする相手側に、銃火器射撃を用いて威嚇する手法である。

侵犯・領侵犯や接近してくる相手の航空機船舶に対して用いる場合もある。

概要

威嚇射撃は相手の周囲に向かって発するので、基本的に相手に危を与えない。

「なんか怪しいから」と言って即射殺すれば大問題であるし、犯行動機や器の出所、示した黒幕といった情報の多くが失われやすいといった欠点もある。

・領や領では国際問題戦争の火種や絶好の口実となってしまう。ただし相手が既に行動に移っている、危険が差し迫っている場合などは省略される場合もある。

また、手元が狂ったり跳弾することで相手に危が発生することを避けるため上に向けて発することもある。あくまでも威嚇を行い、お互いに危を与えることがないように相手側に対して示している厚意でもある。黙って犯行を諦め武器を捨ててくれればやや穏便に収まる。

手順

  1. 制止・追尾
  2. 口頭・線による警告
  3. 口を向ける
  4. 威嚇射撃
  5. 射殺・撃墜・撃沈

逆を言えば「これ以上余計なことをしたら本当に撃つからな」といった最終警告でもあるため、変な真似をすれば射殺・撃墜される。素直に示に従った方が良いだろう。ポケットや懐に手を突っ込んだりしい動きをすれば誤認されて撃たれる場合もあるので注意。

武器やそれと誤認されている物品を捨てる、拘束や制御・把握が容易となるよう両腕を頭に乗せ膝をつく、身分を提示するよう示に移行する。においては退去や示に従い侵犯先の空港などに着陸させられる場合もある。

その他

「こちらはいきなり射殺することなく人的に警告、威嚇射撃までしたけど、相手は従わずこちらを加殺傷しようとしたので射殺しました」といった法律的な説得を付与するといった視点もある。

雑踏や騒音下でも発音自体が大きく立つため、暴動などで意識を向けたり「それ以上やるならガチでやんぞ」といった警告としても作用するメリットがある。理論上はでも可

社会アメリカなどでは、日常茶飯事で良くあることだが、日本ではあまりにしないであろう。警察官が威嚇射撃を行うだけで、夕方のニュースになるくらい平和だからである。警察関係者にとっては、取り締まりの足枷になっているのかもしれないが、そこまではわからない。

関連動画

関連コミュニティ

威嚇射撃に関するニコニコミュニティ紹介してください。

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

けものフレンズぱびりおん (単) 記事と一緒に動画もおすすめ!
提供: フィアド
もっと見る

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

威嚇射撃

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 威嚇射撃についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、ニコニコのアカウントが必要です!