秋津洲単語

アキツシマ

秋津洲秋津島・蜻蜒(あきつしま、あきづしま)とは、

  1. 本州の古称。
  2. 日本の古い異称の1つ。
  3. 室秋津島宮 - 第6代孝安天皇皇居。 

概要

1について

産み神話において耶那岐(イザナギ)・耶那美(イザナミ)の二柱のが生み出した々の1つ。『日本書紀』では日本豊秋津洲(おおやまととよあきつしま)、『古事記』では大倭豊秋津島読みは同じ)と記されている。

2について

トンボ古代の名称で、日本書紀において、初代天皇である神武天皇登山し、土を見た際に「トンボ交尾しているような形だな。」と言ったことに由来する。

3について

第6代・孝安天皇が坐したと伝えられる宮殿。『日本書紀』では室秋津島宮(むろのあきつしまのみや)、『古事記』には葛城室之秋津島宮(かつらぎ -)と記されている。
所在地は現在奈良県御所室(むろ)の周辺とされる。ここには1954年昭和29年)まで村が置かれていた。

歴史学的には孝安天皇実在は認められていないものの、ここが古代大和の氏族連合を構成する有族・葛城氏の拠点であったのは確かなようで、室大墓古墳遺跡など数多くの史跡が残っている。(神話を抜きに考えると)本来の古代「秋津島(秋津洲)」とはこの地のことであり、前述の1,2を含めた由来と見られている。


これら、特に日本の総称である2に由来するものとして以下の言葉がある。

船舶

その他実在の物

架空の人物・物

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%A7%8B%E6%B4%A5%E6%B4%B2

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

秋津洲

1 ななしのよっしん
2016/09/15(木) 12:06:49 ID: l7w+CvJa4E
4. ブラウザゲーム艦隊これくしょん」に登場するキャラ - 秋津洲(艦これ)