まじかるキッズどろぴー単語

マジカルキッズドロピー

1.2千文字の記事
掲示板をみる(49)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(4)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

まじかるキッズどろぴーとは、1990年12月14日ビック東海から発売されたファミコンアクションゲームである。

概要

魔女どろぴーを操作して1ステージ3面構成+ボスの全5ステージを進んでいく。
主人公グラフィックBGMの雰囲気、武器選択画面やシステムなどがロックマンシリーズに非常に酷似しており、一般にはロックマンパクリとして有名なゲームである。

ただロックマンと違い、最初から全武器っており使用制限もい。「ロックマンよりも先駆けてチャージショットを導入したため、ロックマンはどろぴーを逆にパクった」という評価を見かける事があるが、チャージショットの導入は「ロックマン2」の特殊武器アトミックファイヤーの方が先発である。
また同様に、ボス戦前に「ALERT!」と警報が鳴る演出は後発の「ロックマンX4」の「WARNING!」と表示される演出と酷似している事からこちらもカプコンがパクッたという評価をにする事も多い。
ただ、どちらも一般的なシステム・演出であり、全などろぴーのオリジナル要素であるかというとそうは言えないのが現状である。

またグラフィックサウンド音楽面は質が高く、特にデモ画面やビジュアルシーンファミコンゲームの中でも駄に高いクォリティを誇るため、一部動画では「クォリティの高すぎるデモシーン」というタグが付けられている。
また見たとは裏ストーリーシリアスで熱い。

難易度の点では、やや操作性が悪い事といやらしいステージ構成などから非常に高めになっている。正直、ロックマンシリーズで最も難しいとされる初代ロックマンよりも難しい
しかし理不尽な難しさではなく、敵の動きのパターンステージ構成を覚えると適切な難易度となる。
元から全武器っていてステージ攻略は順番が決まっているため、ロックマンで言うところの最初からワイリーステージといった方が適切かもしれない。
ロックマンに似すぎているという事さえ考えなければ良ゲーの部類に入る出来の良さと言える。

ロックマンが「岩男」と呼ばれるのに対して、どろぴーは「岩女」と呼ばれる事もある。

動画にはロックマン関連のタグが付けられる事がある。稀に東方関係のタグも見られる。

武器

全6種類。選択した武器によっての色も変わる。

NORMALノーマル
チャージショット斜め上方向にも撃てる。
FIREファイア
火の鳥が画面全体を攻撃するがライフを著しく消費する。
FREEZE(フリーズ
敵を凍らせる。
BALL(ボール
を跳ね返るボールで攻撃。上向きで撃つことで軌の変更が可
SHIELD(シールド
バリアというかを作る。
BROOMブルーム
に乗る。ショット方向の向きで進行方向が変えられ、乗ってる途中の武器変更も可

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/09/30(金) 14:00

ほめられた記事

最終更新:2022/09/30(金) 14:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP