今注目のニュース
帝王・村西とおるが語るAV業界の本音「嘘でなければ真実を描けない世界」
探索型2Dアクションゲームの名作『オリとくらやみの森』がNintendo Switchで配信決定。新規ワールドが登場する「Definitive Edition」が9月にリリース
「娘は元彼の虐待に耐え兼ねて自殺した!」 女子大生の家族が提訴

アヘ顔ダブルピース単語

アヘガオダブルピース

掲示板をみる(204)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

アヘ顔をしながら、両手でピースサイン (Vサイン) をしている状態である。

概要

アヘ顔」とはエロマンガにおける表現技巧の一つである。性的な快楽を極度に誇したもので、それに「ダブルピース」が加わることにより、さらなる快楽を示すものだと捉えることが可であろう。

両手を用いてピースサインを出し、尚且つそれをかしらに見せつけるのが「アヘ顔ダブルピース」の肝である。

 ※参考文献 民明書房刊「現代エロ漫画の基礎知識版」より

元ネタみさくらなんこつ先生の作ったエロゲー信じて送り出したフタナリ彼女が農家の叔父さんの変態調教にドハマリしてアヘ顔ピースビデオレターを送ってくるなんて……」

長いうえにあんまりなタイトルなので、後にふたばちゃんねる虹裏
「信じて送り出した○○が…」「○○にドハマリして…」
「アヘ顔ダブルピース」などと定レス化する。
何故ダブルがついたのかは不明。

○○顔ダブル○○○の一覧

関連動画

関連静画

関連項目

掲示板

  • 202ななしのよっしん

    2018/02/11(日) 13:12:30 ID: rG/30FHg0X

    表層:理性や知性、社会規範、個人の性格といった因子の影を強く受ける、「上澄み」

    深層:一個人としての個別性を放擲した、根部から発する、原初的な、種としての衝動

    あの痴態は、「の前の男に対する女としての屈」を示しつつ、「写真を送られる他のオスに対する、図々しいまでのメスの媚態」でもある。

    自身が屈させた女の愚かな媚態は、間違いなく他の男の劣情も誘う。それはの前の男の独占欲・嫉妬心を刺せずにはおられず、女は男の関心を強に惹きつけるだけでなく「他の男」を咥え込む可性も高める。

    快楽の極致で、一個人としての理性モラルも崩壊し、その底に潜む「オスを惹き付け、劣情をそそり、少しでも多くの男根を咥え込もうとする、限りなく貪欲で、この上なく強欲な、あさましいまでに強なメスの本」が剥き出しになる。

    >>176氏「アヘ顔の時点で生物としては最も見せてはいけないものを見せていることになる。」
    >>180氏「そもそも女がアヘ顔を見せてはいけない
    (省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)

  • 203ななしのよっしん

    2018/02/11(日) 13:13:31 ID: rG/30FHg0X

    と、支配欲に酔いたがるオス側に解釈させ「擬態を兼ねた本態」で男を釣る、狡猾玄妙なメスの生殖戦略と思う。

    素の女の挙動が楚々としたものであればこそ、屈し、食われたと見せかけながら、の上で狡猾に男を転がし操り貪り喰らう、食虫植物の如きメスの恐ろしさとのコントラストが強になる(>>151氏は、これと思う)。

    その媚態から発する倒錯性については、最深部から湧き上がってくるがゆえに、
    エロスとタナトスにすら分化しておらず、それゆえに破壊性・破滅性さえ内包した原初の混沌が
    未分化のまま顕現し、それがまた男側の最深部衝動を揺さぶらざるを得ず、
    「犯すものが犯され、犯されるものが犯す、ウロボロス循環」ができあがる。
    結果としてアヘ顔ダブルピースは、オスとメスの巧緻な共犯関係による、
    「原初に還り、帰一するための魂の交歓」と化すのではなかろうか。

    一見、御しやすく、その実、どこどこまでも度しがたきもの、の名は、女。

  • 204ななしのよっしん

    2018/09/04(火) 12:55:48 ID: Rv71h2uqxD

    >>201-203
    なるほどなーと思ったまさかこの記事でこんなの読めるなんて
    それはともかくこいつ相当変態だな

急上昇ワード

最終更新:2019/08/20(火) 03:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/20(火) 03:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP