オノダヒロユキ単語

オノダヒロユキ

1.9千文字の記事
掲示板をみる(8)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

オノダヒロユキ(小野田裕之・mft)は、ゲームデザイナー作詞である。
1968年2月25日生まれ。横浜市出身。元・バンダイナムコゲームス(旧ナムコ)所属。

概要(ゲームデザイナー)

な作品として「アイドルマスター(Xbox360版(以下無印版)およびL4U!)」「ドンキーコンガシリーズ」などがある。
アイマスディレクターとしての称は「ダD」。

ドンキーコンガ3の開発が了したあと、無印版のプロデューサー坂上陽三氏の要請に応じて、無印版の開発ディレクターに就任する。
無印版で新アイドルを加入させると決定した際、そのイメージや設定を作り上げ、更には担当声優である長谷川明子パーソナルデータをふんだんに取り入れて、「星井美希」というアイドルを誕生させた。
その経緯から、「(美希の)お義父さん」などと呼ばれることも。

無印版およびその生であるL4U!制作した後もしばらくバンダイナムコゲームスに在籍していたが、2010年に退職。
現在フリーゲームデザイナーとして活動している。

概要(作詞家)

ナムコ時代から、サウンド中川浩二氏といっしょに何度もアイドル(ハロプロ系)のライブを見に行くなど、社内でも有数のアイドル好きとして知られていた。
その中川氏の誘いに応じて、開発中アイドルゲーム(のちのアーケードアイドルマスター)に使われる楽曲の作詞を担当。
これが、作詞mftデビュー曲となる「ポジティブ!」である。
ペンネームの「mft」は「my favorite things(私のお気に入り)」の略。そこには、自分の趣味が高じてアイドルソング作詞ができることに対する喜びが込められている。
ちなみに、坂上氏がオノダ氏を無印版のディレクターに誘ったのは、オノダ氏が「ポジティブ!」の作詞を担当していたから、とのこと。

その後も多くのアイマス楽曲作詞として携わる。
アイドル好きの盟友・中川浩二氏とコンビを組むことが多く、また、美希の生みのという立場からか、美希が絡む曲を作詞することが多い。

バンダイナムコ退職後は、mft名義でアイマス楽曲作詞を行う傍ら、オノダヒロユキ名義でアニメ黒執事II」や声優長谷川明子などへ詞を提供している。

作詞した曲一覧

mft名義(アイドルマスター楽曲(関連作品含む))

mft名義(アイドルマスター以外)

オノダヒロユキ名義(主な楽曲)

関連動画

左:無印版の宣伝で(ガミPとともに)出演
右:MASTER SPECIAL 06発売記念として(中川浩二氏とともに)出演。

自ら作詞した「Do-Dai」を(作曲中川浩二氏とともに)熱唱。

関連商品

オノダヒロユキに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

オノダヒロユキに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

この記事を編集する
流行語100

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/12/09(木) 10:00

ほめられた記事

最終更新:2021/12/09(木) 10:00

スマホで作られた新規記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP