今注目のニュース
「雑務減らして練習増やす」「社内メール使いません」――東大アメフト部とメルカリの「Slack」活用術
「伯方の塩 2代目声優オーディション」グランプリは福岡のアコースティックデュオに決定! 有力視のなだぎ武さんは落選
舞台『はじめの一歩』アニメ版声優・高木渉も出演 キャスト一挙公開

ケット・シー(ファイナルファンタジーVII)単語

ケットシー

掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ケット・シーCait Sithとは、「ファイナルファンタジーVII」の登場人物である。

概要

巨大なモーグリ人形に乗った、関西弁を喋る黒猫ロボット

これまでのシリーズモンスター召喚獣として登場してきた「ケット・シー」だが、本作では大出世してパーティーメンバーの1人となった。

占いで気になる結果が出た」という理由で、半ば強引にクラウド一行に同行することになる。

実は神羅カンパニースパイであり、同行中のクラウドたちの情報神羅カンパニーに流していた。しかし彼らと行動を共にするうちに感化され、終盤では神羅カンパニー情報クラウドたちに流す逆スパイとなる。

ストーリー中、か1人を犠牲にしないと的を達成できないという状況に陥った際、自分がロボットであり代替が効くことから名乗りを上げる。その時の死地へ赴く『彼』のモノローグは感動的。
もっとも、直後(プレイ時間にして数分)にものすごく空気の読めてないタイミング2号機が登場するわけだが。

その正体は、神羅カンパニー都市開発部門統括部長リーブ・トゥエスティ
彼は機物に命を与える「インスパイア」というを持っており、それによりロボットに命を吹き込み、操っている。
彼は奮すると関西弁が出るため、ケット・シー関西弁なのは彼の影である。

武器はメガホンで、それにより示を受けた巨大モーグリが攻撃する。武器によって攻撃が変わるのは、性の良いメガホンほど伝達できる情報が多いからだとか。

オリジナル版にボイスはないが、続編や生作品では石川英郎が演じている。同シリーズではFF8スコール・レオンハートFF10アーロンも演じている。
リーブを演じているのは銀河万丈

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

急上昇ワード

最終更新:2019/09/19(木) 05:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/19(木) 05:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP