ニーベルングの指環単語

ニーベルングノユビワ

  • 3
  • 0
掲示板をみる(14)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ニーベルングの指環Der Ring des Nibelungen)とは、リヒャルト・ワーグナー制作・発表した4部作の楽劇作品である。
「ニーベルンクの~」や「~の指輪」と表記されている場合もある。

概要

ワーグナー制作した楽劇の中で最も長いことはもちろん、全オペラの中でも飛び抜けて長い。そのため通常は次のとおり4分割されて4日間にわたり展開される。
ちなみに上演時間が最も短いのは『ライン』の約2時間半、最も長いのは『神々の黄昏』の4時間半(休憩を除く)であり、演者にも観客にも体められる。

4日も要することからも分かるように、非常に物語のスケール広大である。
北欧神話と叙事「ニーベルンゲンの歌」、特に英雄シグルズジークフリート)の伝説を基に展開される壮大な神話劇となっている。特に「ラインの乙女」や「ワルキューレ」などの単は、北欧神話よりこちらを先に思いつく人も少なくない。なお登場するワルキューレ名前ワーグナーオリジナルのものもあり、北欧神話におけるワルキューレヴァルキュリャ)とはまた少し異なっている。

制作当初はシグルズ伝説を元とする『ジークフリートの死』のみだったが、構想段階で物語が膨らみ、大幅に内容が増えた。
制作開始は1848年、ワーグナー35歳の時だったが、完成したのは26年後の1874年である。何しろあまりに時間がかかった為、バイエルンルートヴィヒ2世完成を待たずして出来たものから上演するように催促している。
1869年9月22日に『ライン』、1870年6月26日に『ワルキューレ』が初演となり、1876年8月13日、第1回バイロイ音楽祭にて全曲世界初演となったが、ぶっちゃけ演出面でコケてしまった為に世間の論評は辛辣なものとなり、これによってワーグナーを患うほどだった。

日本では1967年に『ワルキューレ』が部分初演され、1984年から1年1作で全曲初演となった。その後も4年がかりで完結させるパターンが多い。

北欧神話モチーフとしたRPGヴァルキリープロファイル」を始め、北欧神話系の設定を取り入れているゲームコミックライトノベルなどでは設定を膨らませるため、本作から題材をとることが多い。

劇内容

序夜:ラインの黄金

々の世界を中心に展開する。

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する
流行語100

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/12/04(金) 12:00

ほめられた記事

最終更新:2020/12/04(金) 12:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP