ブロワイエ(ウマ娘)単語

ブロワイエ

1.6千文字の記事
掲示板をみる(139)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(9)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ブロワイエ(ウマ娘)とは、ウマ娘 プリティーダービー(アニメ)に登場するキャラクターのひとりである。(CV池澤春菜

概要

フランスレース界のトップウマ娘アニメ1期終盤の手ごわい強敵として登場する。

広幅のマントのついた、古式ゆかしき衛兵のような勝負服に身を包んだ、(恐らく180cm以上の)長身金髪ウマ娘。基本的にフランス語しか話さない。

実在フランス競走馬モンジューポジションを肩代わりしている。仏語の動詞ブロワイエ (broyerには「打ち砕く」「すり潰す」などの意味がある(ちなみに英語break と同である)。さらに過去分詞形「砕かれた」(broyé) は、モンジュー (Château de Montjeu) のあるフランス東部・ブルゴーニュ=フランシュ=コンテ地域圏ソーヌ=エ=ロワール県地方自治体コミューン)名「ブロワ」(broye) (※現地で話されているアルピタンでは「ブロワイエ」の発音が近くなる)とりが近く、関連のある名前が与えられている。

キンイロリョテイに非常に近い立ち位置のキャラクターであり、加えて欧州モチーフであるため、ゲームで育成できるウマ娘として収録される望みは薄い……と思われていたのだが、2022年になり、どうやら「万にひとつもあり得ないことなど、この世にはない」で構えてなければいけないようである。くわしくは後述を参照。

アニメ版1期にて

ネタバレ要素があるので視聴前の際には注意のこと。

長身でしかも足が長い、まさに走るに適した体に、手の2本で逆立ちするトレーニングをこなすなど、上半身も非常識レベルで強である(人間陸上競技でも上半身強化は不可欠である)。練習ランですでに日本トレーナー驚愕するタイムをたたき出す。レースセンス細江純子に「てん良し、中良し、仕舞い良し」と璧の太鼓判を与えられている。

しかし彼女の恐ろしさはこれだけにとどまらない。これだけ強いだけでも厄介なのに、盤外戦を仕掛けてくるのである。

レースで相手となるをちゃんと頭に入れており、出走前に言葉による挑発を仕掛けたり、あるいは言葉以外の手段で動揺を誘ったりという策も、ルール違反にならない範囲で繰り出してくる。

アプリ版にて

ゲームに出てきたならば、どれだけのトレーナーを恨みに沈めるであろうか…と思っていたところに衝撃の知らせがトレーナーの元へ飛び込んでくる。

2022年3月ウマ娘 プリティーダービーアプリゲームメインストーリー最終章前編に、実況セリフのみとはいえブロワイエの真名というべきモンジューという名前が登場し、合わせて凱旋門賞というレース名が確認された。海外競走馬オーナーへの収録許可について、なかばあきらめていたトレーナーも少なからず存在したなか、この出来事は大きな驚きをもって迎えられている。

更には同年6月にはメインストーリー最終章後編の予告PV開され、ジャパンカップにてスペシャルウィークに勝負を挑むウマ娘が現れた。

モンジューと同じ鹿毛オレンジ縦縞勝負服
満を持して登場した最終章後編にて、ついに海外ウマ娘モンジューとして現れた。

モンジュー(ウマ娘)

史実(モンジュー)との関連

モデルとなったと思われるモンジューは、アイルランドで生まれフランスにて調教を受けた競走馬
16戦11勝内G1競走6勝という記録を残し、特に1999年凱旋門賞にてエルコンドルパサーを差し切って優勝日本競馬ファン・関係者の文字通り「打ち砕いた」、強いとして名前が刻みこまれている。

関連動画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/08/13(土) 11:00

ほめられた記事

最終更新:2022/08/13(土) 11:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP