今注目のニュース
人は早く答えるよう急がされると、本心ではなく自分が良く思われるような答えを言ってしまう(米研究)
オランダ終末親子という衝撃的過ぎる生活の家族にネット騒然
『とくダネ』カズレーザー、取材先の被災男性へかけた言葉に反響

マスメディア単語

マスメディア

掲示板をみる(26)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

マスメディア(英:mass media)とは、少数者から不特定多数者へと多量に発信される情報媒体である。日本語で「大衆媒体」。

概要

 日本語で「マスメディア」と言えば、テレビラジオ、新聞、雑誌などが挙げられる。「マス」は「集団」「多数」を意味し、「メディア」は「情報媒体」の事をす。マスメディアによる情報のやり取りやその内容がマスコミュニケーション、略してマスコミである。

 英単の「mass media」はCDDVD情報もマスメディアに含めるので日本語のマスメディアとは少し違う。

信頼性

 マスメディアは本来、正しい情報を伝達し大衆に知らしめるための機関だが、実際はマスメディアが伝えていることがすべて事実であるとは限らない。マスメディアも社会に生きる団体である以上、思想、関連団体、スポンサー視聴者ウケ、うるさ国家や団体に対するタブー視、など様々な大人の事情が存在する。結果としてそれらに対し何らかの「配慮」を取らざるを得ず、情報の発信は極めて難しい。これはマスメディアが成立する以前から、情報を発信する者にいつでも付きまとう問題である。

 だからといって(社会当たりを気にする必要のない)インターネット上の情報が、必ずしも事実であると言うことでもない。むしろ情報量自体が桁違いに多い上に、極度に視点の偏った意見が流布したり、文責のはっきりしない記事が独り歩きしたりすることが多く、信頼性を担保できないことの方が多い。い話が、どうしても情報が「責任」になりがちなのである。一方のマスメディアは社会団体である以上、どうしても何らかの「責任」が存在するため、あまり極端な情報の発信は控えるのが一般的である(「極端でない」情報の操作はよくおこなわれるようだが)。

 よって現在でも、インターネット情報の大部分はマスメディアの発表が基盤となっていて、それらの後ろがない情報は大抵「価値」と判断される。結局はいくら情報自由にやりとりされるようになっても、信用できるモノがなくては秩序な情報が飛び交うのみに終わるため、今でもマスメディアはマスメディアとして、万人の上に存在していると言える。

 いずれにせよ結局は、情報をどう扱うか、扱った結果としてどうなるかは、いつか受け手にはね返ってくる問題といえる。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/10/16(水) 15:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/16(水) 15:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP